Diary...

春の気になるモノ….by Fujiwara Diary...

こんばんは。今夜2度目の藤原です。

     

       

どうしましょう。暖かくなり、物欲が溢れ出ています。服だけじゃなくて小物まで、、、あれとこれとあれを合わせて、これとあれとこれと毎日考える日々が続いております。入荷も今が一番ピークでアイテムも豊富なので、先に選んでおきたい!!っていう気持ちなのですが、お客様にも着て頂きたいですし、常に葛藤との戦いです。笑 先程、紹介したbeautiful peopleのMA-1とmods coatも本当に欲しい。苦しいです。笑

       

           

そんな本日は藤原の気になるモノを使ってのスタイリングご紹介致します。

      

         

         

030

         

        

    

       

■cap:ICNY ¥6500+tax

■shirt:phingerin ¥24000+tax

■sweat:phingerin ¥20,000+tax

■pants:frank leader ¥48,000+tax

■sandal:3.1 philip lim ¥48,000+tax

 

      

          

今日はブランドのミックス感をテーマに。今回はphingerinとfrank lederを軸にスタイリングしました。個人的に好きなブランドはありますが、そのブランドで全身統一という事はあまりしません。もちろん、全身ブランドを統一するのもかなりカッコいいのですが、僕はそういうのをあえて崩すのが好きです。例えばデザイナーズブランドとヴィンテージの組み合わせをしたりとカジュアルに着崩す事を頭に置いて毎日洋服を選んでいます。そうすると同じテイストのブランドなどと組み合わせるよりも新鮮に着る事ができるので、飽きたり、着なくなったりする事が少なくなり、長く着て頂けます。

      

今日はphingerinとfrank lederですが、この相反する2つのブランド。phingerinはリラックス感のある独特な雰囲気で色目やパターン、スタイリングまでパッと目を引く他には無い洋服を作り出すブランド。frank lederは対照的にクラシックで男臭い雰囲気のアイテムが多く、カラーも落ち着いています。一目見ただけでは分からず、着用した時のシルエット、生地感、ディティールに気付かされる事が多い洋服が多いです。

            

          

014

                 

そんな2つのブランドから選んだアイテムはphingerin代表的なアイテムのパジャマのようなSLEEPERと少しゆるめのスウェット、

         

        

 

       

       

015

                 

frank lederからは毎年リリースされるクラシックな男臭さのあるリネントラウザーを。

    

          

クセのあるアイテムとシンプルなアイテム。素材使いなども全く異なるブランドでアイテムも全く違うのですが、合わせてみるとすごく新鮮なスタイリングに。出会う機会が少ないからこそ、合わせてみると新しい発見が生まれる可能性が大きいのかもしれません。そうなると、今まで好きだったブランドもより好きになりますし、違うブランドも好きになり、洋服を着る楽しみがまた一つ増えますよ。

     

      

     

いろんなブランドをミックスして、春のスタイリングを楽しみましょう!!

   

 

       

       

 

       

   

 

 

         

          

 

 

コメントは受け付けていません。