Diary...

さようなら、ドラえもん。 Diary...

あの漫画1200冊事件から早3日。。。

部屋はスッカリ片付きました。

落ち着いたらもう一度何冊あるか数えてみます。

なんか1200冊以上あるように思えます・・・

こわ・・・

で。

その片付けしている時にふと目に留まったコレ。

タイトルの通り、感動する話を詰め込んだドラえもんオムニバス。

なぜかあの有名な『おばあちゃんのだるま』はセレクトされていませんでしたが

『キー坊』や『フー子』といった、ドラえもんの道具によってお話出来るようになった木や風。

皆さんの想像通り、別れは付き物ですね。

・・・

・・・

泣けます。

そしてこのドラえもんオムニバスの目玉話!!

『さようなら、ドラえもん』

ある日、急にドラえもんが21世紀に帰らないといけなくなる。

しかし、一人では何も出来ないのび太が心配なドラえもん。

のび太はドラえもんが安心して未来へ帰れるように

ドラえもんに頼らずジャイアンと1対1で喧嘩をして勝って安心させようとする。

※あんまり載せるとダメなのでこの1部だけ・・・

これは、何回読んでも泣いてしまうのですが

久々に読んでビックリしました。

『ドラえもん、きみが帰ったら部屋ががらんとしちゃったよ。

でも・・・・・すぐになれると思う。

だから・・・・・・

心配するなよドラえもん。』

と部屋で悲しそうに微笑んで体育座りをしているのび太。

めっちゃ泣けます。

・・・・・・

・・・・

・・・

が。

既にその悲しいシーンの次のページ。

どうしても視界に入ってきます。

『帰ってきたドラえもん』

と。

・・・

悲しさ吹っ飛びますから!!

せめて、1ページ白紙で隠して!!

見えちゃいますから!!

、、、、と思ったのは私だけ??

・・・・

なんて言いつつ、整理してたらこの本2冊出てきました。

よっぽど好きだったのね。

“さようなら、ドラえもん。” / コメント 2

  1. tama より:

    確かに!左目からチラっチラっって入ってくるかも!
    嫌だ!感動したいのに。。。
    浸りたいのに。。。。

    そんで、帰ってくるんだ、ドラえもん。

  2. rroomm より:

    tamaちゃん★そうなんです。もうチラチラ見えて、『あ。もう帰ってくるんだ・・・』と分かってしまいます。また今度貸すから読んでみて!!

コメントをどうぞ

*は必須項目です。