Diary...

In the brain travel Diary...

先週欲しいと言っていたインスタントカメラを2次予約しました。イノウエです。

また届きましたら紹介しますね。6月末〜7月上旬予定です。

 

実は、インスタントカメラ届いたらやりたいことがありまして。

今からワクワクしています。イメージトレーニングというか、妄想というか。

 

妄想といいますと、私はあれこれ想像するのが好きです。

 

この服買ったとして、あれと合わせてうんぬんとか。

行くつもりで計画を立てて、下調べして、あれ食べてあそこ行ってとか。

こういうもの作るときにはあれとこれであんな感じがいいとか。

このドラマの主人公、こうなってあの人からこうされてか〜ら〜の〜とか。。。

 

 

そんな中、SAVVYの《行ける。関西の絶景》なる雑誌を見つけました。

 

_MG_1810

 

《行ける。》って書いてあるところがいい。

行くかは別として、《行ける。》(ここ重要)

となると下調べのクオリティが変わりますね。

 

私の場合、北海道や沖縄、ましてや海外だと、

いいなぁ行きたいなぁ、いつかね。

になってしまいますので。

 

この雑誌で幾つか私の気になったところを、

 

_MG_1811

 

生野銀山

807年に開坑されたといわれていて、1973年に閉山まで掘り進んだ全長350km!!

1km程度の見学コースがあるみたいで、銀山内部を見れる。こういうのそそられませんか?

 

 

_MG_1812

 

神子畑選鉱場跡

この廃墟感最高です。使われて無い建物ってなんとも言えない雰囲気あっていいですよね。

 

 

_MG_1813

 

豊稔池アーチダム

ちょっと遠くなりますが香川にある日本最古のコンクリート造のダム。

これも雰囲気ありますよねー。水圧を分散させる為であろうアーチの形状が独特な感じ。

 

あれ?構造物系にかたよってしまいましたが、自然の山とか滝とか、なんせ《行ける。》ところが沢山ありました。

 

 

この雑誌買うときに絶対入ってると思っていた、

イノウエ的《行ける。関西の絶景》

があるのですが入ってませんでした。。。

フォトジェニックでなかったのですかね〜。

今、本当に今、気がついたのですが、《行ける。関西の絶景》の企画第3弾だったのですね。

1弾、2弾で紹介されてるのかも。まぁそれでも、また機会があればご紹介するつもりです!

 

ですが、当分この雑誌からの脳内トリップで満足します。それではまた。

タグ:

コメントは受け付けていません。