Diary...

(URA) MENU Diary...

 

こんばんは。南です。

先日久しぶりに堂山にある中華”共平亭”へ。

そこでいつも注文するのが油そば。

と言ってもこの油そばはメニューには載ってないのです。

そう!裏メニューってやつです。

むっかしに先輩に連れてきてもらった時に教えてもらった裏メニュー。

なんだか特別感があるので、共平亭に行けば必ず頼んでしまいます。

 

 

なんだかツウっぽくって裏メニューって響きがいいですよね 笑

 

MEN(URA)

 

そんな本日は裏メニューについて 笑

 

 

rroommにも裏メニュー的なのがあります。

例えばコレ。。。

 

_MG_3803

 

EVANGELIONとMARCOMONDEのWネームソックス。

MARCOMONDEの展示会にはもちろん出ていなかったのですが、プライベートでふらりEVANGELIONの物販に入った時になんか見たことあるなこの編み地感、、、

キャラクターであるペンペンとビールがあしらわれた夏らしいデザイン。

よく見ると・・・

 

Designd by MARCOMONDE!!!

と、早速MARCOMONDEに連絡し発注しました。

個人的な趣味感が強すぎるので、お店では出していませんが欲しい方はスタッフまでお尋ねください 笑

 

裏メニューとは言い難しかもしれませんが、ブランドさんに無理言って作ってもらう別注アイテムなんかもそんな感じでしょうか。

 

_MG_3807

 

unsame × Kurryのスペシャルステンシルのバンダナ。

このアイテムはnnookkだけしか取り扱いのないスペシャルアイテムです。

 VINTAGEのバンダナ柄を元にテロっとシルクタッチなエステル素材にアイーティスト自らハンドステンシルして頂いた文字どおりスペシャルなバンダナです。

 

 

そして目下絶好調のcrepusculeにも裏メニューを。

thunderbolt Jacquerd Knit…

 

_MG_3810

 

 

The Old Curiosity Shop Quilp by Trickersにスペシャルオーダーしたのはインパクト抜群のパープルスウェードと表革のコンビネーション。

90年代に先鋭的なシューズデザイナーとして世界に名を馳せたあのブランドの木型をトリッカーズに持ち込み作り出されるというストーリー性を持ったQuilpのシューズ。

 

_MG_3811

 

HenderSchemeにもスペシャルなオーダーをお願いしたことも。

mipの製法を元に、スポンジを入れボリューム感を出したスケートシューズSB-1。

アッパーとヴァンガードを配色にしているのもインラインにはない別注オーダーならではのディテールです。

 

_MG_3833

 

そして今年もPHINGERINにスペシャルオーダーしたのチェックオンチェックの切り替えシャツ。

アメリカンスタイルの要素を持ちつつもどこかモダン。

着るものが限られる夏場に1枚で主役になるインパクトシャツを!とオーダーしたもの。

 

_MG_3836

 

ちなみにコチラは昨年の夏オーダーしたチェックパイルの切り替えショーツ。

今治で作ったPHINGERINのオリジナルのタオル生地を使ったショーツです。

PHINGERINには2年連続チェック×チェックでスペシャルアイテムを作ってもらってます。

 

_MG_3318

 

CURLYにスペシャルオーダーしたのは先日もブログでアップし好評なベースボールシャツ。

伸縮性あるカットソー生地を使ってるのですが、シアサッカー!

ホント面白い生地感です。

 

 

そしてただいまスタンバイしているのが、、、

 

_MG_3824

 

サンダル界のロールスロイスと謳われるこのブランドに裏メニューに相応しい別注、、、いえ特注オーダーをしています。

 

_MG_3825

 

 

高級であり高品質、そして王道であることを示すロールスロイスという比喩。

ならばこのサンダル界のロールスロイスはかなりの改造車ですかね 笑

 

入荷は6月下旬とのこと。

コレ、、ホント痺れるほどカッコイイサンダルに仕上がっています。

詳細はまた追って。

 

 

それではこの辺で。

 

 

 

コメントは受け付けていません。