Diary...

GODZILLA Diary...

サマソニ良かったなーという余韻に浸りながら、それでもその後からとても秋の雰囲気がしてきましたね。

 

私は秋に生まれただけに、秋が大好きでして秋の雰囲気には敏感です。

匂いとか、秋の感じってありますよね!!

 

さて、昨日お休みいただいていましたので、友人と友人の子供とランチしまして、

またその子が可愛いのなんのって、目がクリクリで2歳ちょいでよくしゃべるしとても楽しかったです。

 

毎度の事ながら、最初10分ぐらいは完全に様子見られますね。

その間、めげずにコミュニケーションをとり続けると打ち解けてくれるという。子供あるある。

 

2人と別れた後、ちょうど空いてたので映画を観ました。

MG_5610-540x360

 

監督がこちらを撮られていたので、エヴァの製作が遅くなったと噂のシン・ゴジラ。

 

面白かったです。

ぜひ観ていただきたと、そして最後のキャストに目を凝らしていただきたい。

こんな人出てたの?ってくらい、ええ人ちょい役で出てます。

 

ストーリーもエヴァっぽさがある上にしっかりゴジラ。

 

 

私が1つだけ気になったのは、背中から出る”あれ”。

”あれ”は私、納得いきませんよ!

 

 

まぁたまたま廃棄された核を、たまたま巨大海洋生物が喰って、

なんかたまたま変化しちゃった”ガズィーラ”。

ここまでは納得したとして。

 

それでもあれは納得しません!!

口と尻尾は納得しても、背中はちょっと。

 

あれをあんな感じで出そうと思ったら背中の機構はどうなってんだと。

その機構は何が元になってんだと。

フジツボみたいな穴空いててそれが可動するのかと。

ゴジラの体内の圧力は如何程なんだと。

 

 

そんな事思いながら、それでも総じて面白かったのです。

なんていっていいのでしょうか、ゴジラ出現当初の会議部分とか。

 

 

監督が変わるとこんなに変わる。

古典落語のように、ゴジラを数年に一度いろんな監督でやってみたても面白いのかと思いましたね。

 

 

時には、ゴジラ出て来ないやつとか。

ゴジラがいるという設定で、

そこで生きる人間関係を見せていく感じとかどうでしょう。

 

映画って本当面白いですね。

 

イノウエでした。

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。