Diary...

osaisen Diary...

イノウエです。

 

スーパーマリオラン流行っています。

僕の中で。

 

すごく楽しい!ライトにゲーム出来て画面もキレイ!!

マリオのモーションもかっこいいので気に入っています。

 

Kazuhiro Inoueさん(@kazz_79)が投稿した写真

 

とても気持ち良さそうにマリオは飛ぶのです。

ピョーンって。

 

ルイージは飛びすぎてバランス崩します、手を回してもちなおす。

スマホゲームもここまで来たか。

植杉さんもやっているので今はマリオの話をよくします。

 

さて、今日の話題

おさい銭も電子マネーの時代 愛宕神社で1月4日限定

Yahooニュースからの話題。

Diaryのネタ切れというわけではなく!!

 

びっくりしました。結構ハイテク。

でも、賽銭箱感はしっかりある。

 

img_1152-540x350

 

気持ちなんですよ、お賽銭は。

だから小銭だろうが紙幣だろうが、そう電子マネーでも。

と理解はしているものの、がっつり昭和生まれの私。

 

それで良いのかと、考えます。

 

お賽銭をウィキペディアで調べたところ。

 

古来神仏に祈願する場合、主として五穀を紙に包み奉納した。

貨幣経済の進展に伴い米・雑穀よりも銭貨が増え、

しかもそのまま神前に置かれたので自然発生的に銭貨を受ける賽銭箱が生まれた。

 

との事、そうなのですね。そもそも五穀だったと。

その時、価値があるものをそこにお供えするとう事でしょう。

そこから、銭貨となってきたと考えればお賽銭も電子マネーへというのは時代が進めば当然。

 

納得しました。

 

という事は、神様、仏様は電子の世界へも進出しなければなりません。

VRゴーグルとか付けて。お線香を焚く。

 

そうなると色々考えれますね。

 

VR仏壇

仏壇が減っている理由に今の家のインテリアに合わないとかスペース問題があったかと。

これなら両方一括で解消!!お供えや線香をネット決済で購入してお供え。

時間が経つと、少し埃っぽくなるのでたまに掃除するところまで再現したらいいかも。

 

VRお坊さん

VR 仏壇だと、お坊さん呼んでお経してもらう時にお坊さんがどこに向かっていいのか困ります。

なので、VR世界にお迎えしましょう。宗派を選んでお経と、説法で通常通りお布施をネット決済でお渡しします。

お坊さんの顔、体格、袈裟の色、声質などカスタマイズ可能。

 

VR参拝

文献から紐解く当時の神社仏閣を再現して参拝できます。

参拝者もリアルタイムで表示されるので、しっかり並んで参拝しましょう。

服装も自動的に当時の服装が再現されます。まるでタイムスリップしたような体験。

お賽銭がパーカーのフードに入る事も稀にあり。

 

すみません。脱線しました。

 

時代が進むにつれ、生活習慣が変われば変化が必然となれば、

その都度しっかり対応出来る、余裕と柔らかさが大切ですね。

 

それでは!

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。