Diary...

The Light Phone Diary...

イノウエです。

唐突ですが、便利な世の中。

 

バックトゥザフューチャーの未来が2015年。
映画の様に靴が勝手にフィットしたりしない、
乗り物には相変わらず車輪が付いている、2017年。
それでも子供の頃から考えると相当便利。

 

何事もすぐに調べれる。

 

フェルマーの定理って何?

から

あの俳優何歳だった?  昔見たあの作品なんだったけ?

とか、

何だったら 地元の同級生何してるんだろう?

とかも、場合によっては。

 

常に繋がっている状態。

そうなってくると忙しい。 おそらく昔より断然忙しい。
情報の伝達する速さ=忙しさ ではないかと。

 

例えば、江戸時代なら手紙出して返信くるまで時間がかかるのです。
飛脚が行って帰って来る時間。
江戸時代まで行かなくても、モノが動くその往復とか片道とか何かしら移動の時間。 

 

今だとメールで数秒、書類とかpdfで鍵付きで圧縮して添付でシュッ。

物事の進むスピードはそら速なる。

 

 

たまに何か見えないものに繋がれている気がしてウキーーーッ!!ってなりませんか。

数年前ぐらいには数ヶ月携帯やめてみたりも。

無くしてみれば、それはそれでなんとかなってました。

 

が、今やめちゃうぞ!!とまではいけず。

 

” スマホはもはや俺の臓器 “

 

キュウソネコカミが言ってました。

 

そんな中見つけたのがこちら。

The Light Phone

あ!カッコイイ。

 

クレジットカードサイズ 厚み4mm 重さ38.5g なんせ見た目がカッコイイ。

機能はというと、電話をかける、電話をとる。

 

のみ

 

シンプルで潔い。

これインターフェイス見ただけでいうと電話帳もないのでは!

と思いきや、ちゃんと登録できるみたいで、10件。

 

10件ぐらいでも問題なし。なんならアドレス帳とか使いますよ。

とはいえ、日本では通話出来ないみたい。

日本で使えるこういうの欲しいです。

 

というか、シンプルでカッコイイ携帯が欲しい。

テザリングさえ出来たら潔くThe Light Phoneぐらいまで機能絞って、 これでもかっていうぐらいシンプルにそしてカッコよく。

SONYとか創ってくれたらいいのになー。

 

進歩していって便利になるために機能が多くなるのは、とても良い事。

私自身は、少し不自由ぐらいは心地よかったりもしますね。

しゃーないやん。って思えるから。

 

ミニマルから必要分選んで拡張していけると良い。

 

そう選ぶのです。携帯を!機能を!人生を!!

ということで、トレインスポッティング2観ました!!

何回もここに書いてたのでもう良いと思われているかと。
なので違う入り方してみました。

 

一言、私的にはとても良かったのです!

 

 

Choose life. Choose a job. Choose a career. Choose a family. Choose a fucking big television, Choose washing machines, cars, compact disc players, and electrical tin openers. Choose …

 

But why would I want to do a thing like that?

 

 

 

長くなりました、 それではまた。

タグ:

コメントは受け付けていません。