Diary...

dialog in the dark Diary...

イノウエです。

 

最近の木曜日、南さん、安田さんとボルダリングに行ってきました。

 

安田さんは初めてで南さんは3回目。

 

初めての安田さんはボルダリング気に入ってくれたみたいでよかった。

またみんな誘って行こうと思います。

 

さて今日の話題、皆さんダイアログ イン ザ ダークご存知でしょうか。

 

一切の光がない、真っ暗闇でアテンドのサポートのもといろいろな体験をするというイベント。

 

短期開催では1999年から開催されていて、東京の外苑前会場が出来たのは8年前のようです。

外苑前会場が出来た頃、ブログ等色々な所から情報が入ってきて私もその存在をしりました。

 

東京行くタイミングでこれまでに2回ほど遊びに行きました。

 

一切光が入っていないので、目が慣れて見えるということもない暗闇です。

そこでアテンドの方が、こっちですよとか声で誘導してもらいながら、

ブラインドサッカーしたり、暗闇のカフェで飲み物とお菓子食べたりしたのです。

 

本当に面白かったです、目が見えているのとは違い、遠くにいると思っていても案外近くにいたりして。

40分ぐらい中にいるのかな。結構歩いているつもりになっていますがそんなに歩いてないのかも。

見えない事で人との距離感や、言葉の大切さ等発見する事が多かったです。

 

1回5〜6人ぐらいですかね。

そこに一人、アテンドの方がつきます。

アテンドの方は、視覚障害をお持ちの方です。

 

見えないという事に対しての耐性の高い方達なのです。

 

ですので、その暗闇のなかでもアテンドの方々はスイスイ動きます。

その心強さと言ったらすごいのですよ!!

すごい!って自然にそう思うのです。

 

そこがこのイベントのいい所かなと思いました。

 

急になぜこの話題かといいますと、

東京 外苑前会場がこの8月31日でクローズしてしまうと聞き今回のダイアリーです。

今は大阪グランフロントでも体験出来ますよ。

期間はご確認ください、ちょうどやってる感じですかね。

 

http://www.dialoginthedark.com/

 

ぜひ一度体験してみてください!!

 

タグ:

コメントは受け付けていません。