Diary...

FURNITURE Diary...

 

こんばんは、金曜日の藤本です。

 

本日はただただ個人的に気になるプロダクトがあって

できれば、(値段もするので本当にできればです。笑)手に入れたいものがあるので

それについて少し。。。

 

DUFFY LONDON

イギリスの家具ブランドでめちゃくちゃ気になるのがあって。

それがこちら。

 

 

木版と青色ガラス板を積層させて、色味のグラデーションを表現しているテーブル。

色味の変化の仕方が、まるで海のようです。

本当に美しい。

 

こんな家具が置ける家に住んでみたいものです。笑

 

 

 

 

 

 

こちらは、古木を活かして、青いガラスを嵌めた作りになっています。

先ほどのとは変わってこちらは川を表現しているようです。

これで約60万円ほど。

半端なくいい値段しますね。笑

でもただ気になるだけで、見ているだけなので

値段は気にしません!笑

 

Greg Klassen Furniture

 

 

 

これは、アルミニウムを使用したようで

製作する際に、熱したアルミニウムを使っているので

境界線が少し焦げています。

 

置物に本気で欲しい。。。

めちゃくちゃかっこ良すぎます。

 

Hilla Shamia

 

プロダクトですが、どちらかといえばアートのようなものばかり。

是非住空間に置いてみたいものです。

 

…といつか手に入れたい代物のご紹介でした。

 

 

それでは。

 

藤本

 

コメントは受け付けていません。