Diary...

MOVIE Diary...

 

 

こんばんは、藤本です。

 

前々から気になっている映画が公開されているので近々観に行こう思っています。

 

”夜空はいつでも最高密度の青色だ”

 

 

 

この映画の原作となったのが現代史集。

”最果タヒ”の夜空はいつでも最高密度の青色だ 

 

恐らく、詩集を映画にするってあまりないですよね。

映画も詩集も気になるのでどちらも観て、読んでみようと思います。

 

 

そしてこの映画の監督が、石井裕也監督で

映画”船を編む”の監督というのも気を惹かれる理由の一つです。

 

日本語辞典に関わるストーリーで、キャストも豪華で話も面白いです。

松田龍平とオダギリジョーの関係性がとても素敵で

個人的に心に響く映画でした。

 

お薦め映画があれば教えてください。

 

それでは。

 

藤本

 

 

コメントは受け付けていません。