Diary...

Diary...

” I drink to make other people more interesting ”

 

どうも、イノウエです。

これヘミングウェイの名言みたいです。

”他の人をもっと面白くするために飲んでいる” 的な。

 

で、って感じですよね。そうですよね。

先日、南さんがdiaryに書かれてた映画のシューマンズ バーブック。

お酒好き、バー好き必見ですが観られた方いらっしゃいますかね。

 

 

予告見てわかるかもですが、シューマンの格好良さといったらなんとも。

スタイルというのはこういうことかと。

スタイルが良いのやつではなく、 ほら、スノボとかトリックでいう所のスタイル。

ヒッポホップとかでもいいんですが、個性というべきか。

 

さすが伝説のバーマン、いけてるジジイ。かくありたい。

 

テアトル梅田は25日までですよ!! 終わりにrroomm 寄ってみれば南さんと熱く語れるでしょう。

あぁ、そろそろネタ被ったまま行くんだなと思いましたよね。

別の視点ということでお楽しみいただければと。

 

シューマンズ バーブックちょちょっと調べてたら、こんな記事

 

特別試写会での対談。

そこで、シューマンがこう言っています。

” 私の考える正しいバーマンの在り方というものは、客が飲みすぎないようにすることです。 日本のバーというものは本当にすばらしい。 ”

 

私は外国行った事ないので映画で、少しその雰囲気感じましたよ。

海外のバーは楽しむ酒、日本のバーは嗜む酒みたいな。

 

そういう店をチョイスされたのでしょうか。

 

ちょうど私がテアトルに見に行った時、

上映後rroomm数軒となりのBAR AUGUSTA 品野さんがお話しがある回でした。

そこで、インタビュアーの方がバーは敷居が高く感じるのですがと聞かれていて。

品野さんは敷居が高く感じる事で、いつもよりちょっとピリッとして行こうという気持ちで飲むのが心地よい。

 

というような、ニュアンスを仰ってたと思います。

 

私的には、終電までまだ時間あるなーって時に、サクッと〆的にバーに行きたいですね。

 

好きなカクテルはモスコミュール、画像はいつか銀座のバーで飲んだモスコミュール。

 

モスコミュールは最初…

 

長くなるので今日は画像が最後の1杯ということで。

それではまた。

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。