Diary...

Buckeye Martini Diary...

 

こんばんは。南です。

昨日、パリ出張から無事?!帰国しました。

?!というのも・・・

 

 

帰国の飛行機の機体先端にアクシデント・・・

なんでも渡り鳥に襲撃され破損を被ったとか。

飛行機の鼻がもげて、新しい鼻が到着するまでロビーで待たされることに。

気分はアンパンマンの新しい顔を早く焼いてよジャムおじさん!てな心境です。

 

で、フライトは4時間ちょい遅れ・・・とちょっとツイテない。

 

しかし、頑丈でデカイ飛行機も鳥たちの攻撃でひとたまりもない、ってのもなんかジャイアントキリングと言うか 笑

鳥たちも巨大な飛行機見て果敢に戦ったんだろうなと想像すると感慨深いです。

 

パリは気候もよく、天気もよく、また6月は22:00くらいまで明るい。

ホントこの時期のパリは好きです。

 

今回も充実した出張でした。

SSの買い付け、そして現地でレディースにはアンティークのレースとベークライトなどアクセサリー。

メンズもミリタリーのDEADSTOCKなど良いものが買い付けることができました。

 

 

齢37のおっさんが、レースを選んでる姿を想像してください 笑

 

この他にも数点クォリティー最高なレースを。

ウエスギからもグッジョブな評価を頂いた、珠玉のアンティークコレクション!

 

 

メンズはロシア軍のDEADSTOCKシャツにフランス軍50’sのベストなどなど・・・

早速rroomm、rroomm women両店に店頭出ししてますので是非ご覧下さい。

 

 

 

ベルギー製のDEADSTOCKのお皿たち!

これは連れて帰りたい!っとなりましたが、全部セット売りとのことで断念、、、

おそらく持って帰ろうものなら木っ端微塵にバキバキに心すら割れて帰ってくることになることは容易に想像できます。

 

 

 

 

毎日、本日も晴天なり。

飛び込みで入った、オーセンティックなBARで飲んだ、バックアイ・マティーニが最高でした。

 

鹿の澄んだ目のように、曇りなき目を持って。

 

いろいろと感慨深いミッドナイト・イン・パリでした。

それでは!

 

 

コメントは受け付けていません。