NEW ARRIVAL(LADY's)

HAKUJI NEW ARRIVAL(LADY's)

こんんちは★

最近体質改善に勤しむスタッフ植杉です。

ここ数年、自分に甘かったツケが一年前からジワジワときまして、とうとう8月頭から自分に喝を入れることを決意!

3年ぶりのパーソナルトレーニング始めました。←お金をかけないと続かない質。

 

 

 

なぜ、こんな時期から??夏までに締めるものじゃないの??と思う方もいますよね。

もちろんそうなんですけど、結局夏って暑いからざっくりしたマキシのワンピースが、はぁ~楽ちん。ってなっちゃうんですよね。

どうせ海も行かないし。隠れてるからいいや。

・・・と。

 

 

これがまぁ3年続いたわけです。笑

 

 

 

でも歳を重ねるにつれて思うのです。

 

この服を着るとオシャレになれる!

そんな風に服を選んでいた20代。

それがいつしか、この服を着るために素敵でありたい。

そう思うようになりました。

言い方を変えると、自分の体形を気にせず着たいものを着れるようになりたい。というだけなのですが。

ただ最近は綺麗な形の服に目がない。

 

そう思わせてくれる洋服の1つが【HAKUJI】なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもリピーターの多いブランドなのでもう皆さんご存知かと思います。

私もHAKUJIのカットソーはこれからも買い続けたい1つです。

 

 

 

 

 

 

特に一番人気なのがこのテレコシリーズ。

¥13000+tax

 

 

毎シーズン2色買いの方が必ずいます。

春夏はコットン95%にシルク5%でしたが、秋冬はカシミア5%になっています。

 

 

 

 

 

私はインすることが多いですが、このメローで仕上げた裾も女性にはたまらないディテール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何といっても背中の開き加減。

これが最高。

このカットソーにデニムとスニーカーを合わせても、女らしいと思えるでしょう。

それくらい絶妙な露出は大切なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちら。

個人的に今の時期にもってこいの1枚です。

¥14000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

JQシリーズはコットン100%で透け感が何とも言えません。

 

 

 

 

 

こちらは袖もメローなのでさらに大満足。

 

 

 

 

 

  

 

ちょっと首が詰まったように見えますが着ると丁度いい。

詰まりすぎず、開きすぎず。

 

 

 

 

 

 

そして、ざっくりと開いた背中。

 

 

HAKUJIのカットソーはほとんどが、前よりも後ろのほうが開きが広いのです。

 

 

 

 

 

最後はコチラ。

 

 

 

 

 

やっさしー!と思わず声に出してしまう着心地の良さ。

ウール100%で冬は暖か。

まだまだ暑いのに試着された方はほとんど我慢できず買っていかれます。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かいとは矛盾して背中はやっぱり開いてます。笑

でもこのメリハリが素敵。女性らしいと思います。

 

 

よくノースリーブのニットはいつ着るものなんだ。と批判しつつも、合コンでその服を着てくる女性はズルい。と感じていたのを思い出しました。笑

そうだ、HAKUJIはズルいカットソーなんですね。笑

全てを隠すのではなくて見せるところは見せる。

女性らしく服を着るのに大切な事だと思います。

 

 

 

・・・と、コラムみたいな商品紹介になりましたが、HAKUJIのカットソー、ワンシーズンに1枚は是非ともです◎

  

ではまた気が向いたらアップします。笑

 

 

コメントは受け付けていません。