NEW ARRIVAL(MENS)

“Duffel coat” NEW ARRIVAL(MENS)

     

今シーズン特に注目されるアウター「ダッフルコート」

そもそもダッフルコートとは・・・

    

       

ダッフルコート(英語:duffel coat)は、オーバーコートの一種である。起源は北欧の漁師の仕事着であるが、第二次世界大戦時にイギリス海軍で防寒着として広く使用され、その余剰在庫品が大戦後に市場に出回ったことで一般化したコート。

   

フード付きの防寒コートで、名称の由来は、使用されている起毛仕上げの厚手のメルトン生地の原産地、ベルギーのアルトウェルペン近郊の都市デュフェル(英語名ダッフル)に基づく。裏地はない。フロントはトグルと称される浮き型の留め具と対になるループ数組によって留められる為、ボタン留めとは違い、手袋をしたまま服を脱着衣出来るのが特長である。市販されているダッフルコートの基礎となったイギリス海軍用の製品は、キャメル色の生地、木製トグル、麻紐のループを備え、各種制服の一番上に着用される被服として非常にゆったりした作りになっていた。現在の民生品では、動物の角製トグルや革製のループが用いられる事も多い。

     

ではbeautiful peopleのダッフルコートとCREEPのダッフルコートをご紹介します。

   

          

CREEP BORDER DUFFEL COAT  ¥42000-

   

■WOOL 100%

■SIZE:S/M

    

カナダのデザイナーブランド「CREEP」カナダで生産されたボーダーブランケット素材を使用しています。

カーキ×ナチュラルのボーダーでインパクトあるアウターです。

デザインやレングスは定番的ダッフルで長く愛用できそうなアイテムです。

    

そして特にオススメしたいダッフルコートがー

「beautiful peole」のダッフルコート。

    

             

             

     

beautiful people cotton suede duffel coat  ¥65100-

   

■SHELL:コットン 100% (LINING:ウール78%/アンゴラ12%/ナイロン10%)

■COLOR:CAMEL

■SIZE:170/180

     

60年代VANがメルトン地の本格的なダッフルの遡及版として作っていたコートをイメージして作られたダッフルコート。表地の柔らかな風合いのコットンスウェードは起毛面に上質なコットンを使用しており、非常に繊細で上品な表面に仕上がっています。

       

裏地にはウールとアンゴラを使い暖かく柔らかな風合いのチェックを使用しています。本水牛のホーントグル、皮紐を使った贅沢な作りとなっています。フード裏や前端からのぞくチェックがポイントの軽くリラックス感のあるダッフルコートです。

    

著名なブランドでパターンナーを経験してきたパタンナー6人で外注パターン会社を設立し、立ち上げた「beautiful people」。

いわずもなが、シルエットの綺麗さはまさにbeautifulです。

    

     

そしてもうひとつ。

   

                   

                      

                

beauriful people angora pile meltonduffle coat  ¥69300-

    

■ウール 81%/アンゴラ 11%/ナイロン 8%

■COLOR:CAMEL

■SIZE:170/180

                    

定番のキッズダッフルコート。日本では希少な技術のパイルメルトンで通常ウールが主体のダッフルコート地に柔らかいアンゴラの糸を使い、優しい柔らかさ暖かさを追求した贅沢な素材です。

表面はウールのヘリンボーン柄、裏面には平織りでアンゴラ混の糸を使用。アンゴラとウールの糸で色に濃淡をつけることでヘリンボーン柄に深みを出しています。水牛のホーントグルや本革の皮ヒモなど細部へのこだわりのある商品です。

           

ジャケットライクなショート丈がいいバランス感を生んだダッフル。

素材感がとても上品です。  

          

王道ダッフルブランド、グローバーオールやオールドイングランドとはひと味違ったセレクトで展開するrroommダッフル。

いまの気分を大いに高めてくれるカッコいいダッフルコートたちです。

是非お試しくださいませ。

        

コメントをどうぞ

*は必須項目です。