NEW ARRIVAL(MENS)

JAPANプライド!SEIKO NEW ARRIVAL(MENS)

アンティーク時計をご紹介しましたトコロ・・・

早くも大好評!!そろそろ残りの隠し玉もお見せしようかと思っていたのですが、

1つはいい出会いがあり旅立っていきました!イカサブのアンティークチュードル。。。かなりカッコよかった★

すごくご紹介し甲斐のあるイカシタ時計でした。Kさん有難うございました!アフターケアもしっかり対応させて頂きます!

それでは、もう1つの兵器(笑)をご紹介させて頂きます。

037セイコー ハイビート!コレに反応された方はツウな方とお見受けします(笑)

通称「植村直己モデル」。探検家、植村直己がエベレスト登頂に挑んだときに付けていたのがこの時計。

1968年製。驚きなのはガラスケース、バックル、ベルトに至るまで全てが当時の純正のままの状態なんです。

オメガやロレックス、IWCではなくセイコー??って思いますか??

いえいえセイコーはスゴイんですよ。このモデルはまさに当時の日本時計技術の結晶と評されるほど!

60年代、時計王国スイスの時計技術に果敢に挑んでいたのがセイコー社でした。

・・・このままこの時計に語っていくとエライ事になりそうなので、端的に。

ハイビート、短期間しか生産されなかったカウントダウンベゼル。グランドセイコーにも使用されるキャリバー6159B。

語りどころがとにかく多い素晴らしい時計です。JAPANプライドを感じる名作です。

003歴史的ドラマを持つ1本。雰囲気もかなりのものです。是非1度存在を見にきてください(笑)

“JAPANプライド!SEIKO” / コメント 2

  1. たけだ より:

    はじめまして。

    6159を探していたところ、HPを見せて頂きました。

    記事は、2009年のようなので、もう販売済みですよね?

    もしも、まだ残っていたら・・・と思い ダメ元で連絡させて頂きました。

    それにしても とても程度の良い6159ですね。

    欲しくて探していますが、中々いいものが見つかりません。

    たけだ

  2. rroomm より:

    たけだ様
    お問い合わせ有難うございます。
    コチラの商品は以前にお取り扱いしていたもので、完売しております。
    状態も素晴らしく、いまなお記憶に残っている商品でした。
    現在はディーラーさんとの取引きが終了したこともあり、アンティークウォッチを取り扱っておりません。
    ご連絡頂きましたが、ご期待に添えることが出来ず申し訳ございません。
    いい時計と巡りあえるといいですね。

コメントをどうぞ

*は必須項目です。