NEW ARRIVAL(MENS)

CARVEN – “POLLOVER SWEAT & KNIT” NEW ARRIVAL(MENS)

     

       

CARVEN PULLOVER   SWEAT & KNIT!!!

        

今シーズンCARVENは初UP!CARVENの中でも人気の高いプルオーバーのニットとスウェットを。

rroommにスウェットは多くあれどCARVEN の様に上品なSWEATはありません◎

   

                  

new collection !       

個人的注目はやはりCARVEN特有のカラーパレット!

カラーのセンスがとにかく良いしカッコいい。

春らしい柔らかい色物も、シルエットと細かいディテールでポップに見せず、クラッシクな雰囲気を連想させられます。         

 

         

    

 

今回もcollectionのテーマは「無機質な都会空間で育った少年の雄大な自然との出会い」。

ケン・ローチ(Ken Loach)の映画の世界観の中、廃れきった産業構造と再生する自然の繊細さとの絶え間ない緊張を一つのスタイルに落とし込むことでよりリアルに表現する。

 

それぞれのアイテムは、大量消費的志向とそれに強く対向するルーズなフリーガンスタイルの二軸を巧に表現。

カラーパレットは、植物などが持つの自然界ならではのカラーと、産業的で都会の喧噪を思わせるようなビビッドカラーの融合。カーキのような大地を感じさせるトーンが、人工的な鮮やかなグリーンに重なり、独特の緊迫感とフォーマルさを生む。

    

 

 

 

   

025       

   

 

まずはこのダストボックスの刺繍が施されたモチーフのスウェット!

個人的に一押しです、このゴミ箱が洒落てます。

家に欲しい(笑)          

006      

          

008           

       

010          

         

011      

    

      

リアルなダストボックスの刺繍はモチーフそのもが全て刺繍にて作られています◎

コレクションの中の”都会”を連想する、すると都会のハズレで寂しく佇んでいるようなダストボックスがイメージされます。

あまりポップなスウェットというより、無機質なものという印象。

    

素材感は言うまでもなくハナマルです。

肩幅は多少広め、丈は普通ですがリブが少し強いのでシンプルでキレイめなスタイルと合わせ易いと思います♪

     

■price : ¥28000+tax

■size : S . M . L

       

 

         

     

     

同じくスウェット。

これは洒落てますねぇ~          

 

022          

        

020        

         

012          

            

015     

    

3つの切り替わりがインパクトあるスウェット。

ギンガムチェック、淡いピンクベージュのライン、フラワープリント。

      

これは洒落てますねぇ~

      

店頭でも人気、インナーで着ても存在感ある一着。

 

このカラーセンスの良さは一体なんなのでしょうか、まさにアート。

       

■price :  ¥36000+tax

■size : S . M . L       

 

 

        

 

 

            

最後はコットンニットです♪

インターシャ編みの一枚。      

 026      

           

016      

        

029           

         

030       

    

033  

    

034  035

  

このコーンニット。

洒落がきいてて可愛い・・・

   

ベージュのチノパンとかベターに合いそうです。

コットンですしシーズンも着れるシーズンも長め、ショーツの時期も活躍してくれます◎    

  

個人的にはオレンジに目がいってしまいます♪

普段のインターシャニットは価格帯もお高いのですが今回は少しお安め・・・

ぜひぜひ。     

       

■price : 31000+tax

■size : S . M . L 

 

          

いかがでしたでしょーか?CARVEN のとフォーマルなアイテム達、是非お試し下さいませ。

 

rroomm安田

コメントは受け付けていません。