NEW ARRIVAL(MENS)

BRU NA BOINNE パレードデニム NEW ARRIVAL(MENS)

ご挨拶遅れましたが、新年明けましておめでとう御座います。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

皆さまは初詣行かれましたか?僕は伏見稲荷まで初詣に行きましたよ。初詣で密かな楽しみにしているのは、おみくじ。笑 2年連続で凶だったような気がしているのですが、今回は気合い入れて挑んだら、吉!凶続きだったので、すごく嬉しかったのですが、まさかの書いている内容が最悪。。。そんな気持ちで伏見稲荷登って来ました。夜景や空気がキレイだったので、良かったですが、気分がスカっとしたような、しないような、、、そんな時は春夏モノの新作アイテムで気分を上げていきたいと思います。BRU NA BOINNEからは毎シーズン楽しみである、加工デニムのご紹介です。今シーズンはお話の中に出てくるパレードをイメージした加工に。

 

それでは参ります!!

 

_MG_1437

 

008

 

013

 

014

 

■BRU NA BOINNE

■price:¥38000+tax

■size:0,1

 

毎シーズン楽しみな加工デニムシリーズ、今回はかなり贅沢な一本に仕上がっています。シルエットはいつもながら、スッキリした腰周りにゆとりを持ったテーパードが効いたタイプ。そして、今回の目玉はこの加工、あらゆる加工をふんだんに詰め込んだインパクトのあるブランドらしいデニムパンツ。

 

 

 

 

 

018

 

ペイントやブリーチ、タタキ加工などポップながら、刺繍、ペイント、ブリーチの色のコントラストが効いて、生地の表情に奥行きを感じます。

 

 

020

 

021

 

裾もブランドには珍しい切りっぱなし仕様に。整ったフリンジと裾にもムラを出した加工が独特な雰囲気を出しています。

 

 

 

023

 

022

 

ポケット口やタタキの細かく高度な加工技術が特別な一本へと仕上がっています。

 

_MG_0977

お馴染みのテントウムシプリントのスレキももちろん施されています。

 

 

_MG_1434

 

バックの加工は大人しめな仕上がりに。

 

 

 

_MG_0983

 

_MG_0982

 

力織機によるセルビッジデニムを使用。一度縫製した裾口も解き、さらに解けにくいようにさらに縫製を。細部までブランドの思い、技術が詰まった一本に。

 

 

003

 

■cap:paa

■outer:slookum

■shirts:3.1 phillip lim

■shoes:KLEMAN

 

インパクトがあるパンツはシンプルに着合せるだけで、パッと華を持たせたスタイリング雰囲気に。

 

 

031

 

■cap:CARVEN

■duffle coat:mina perhonen

■shirts:CARVEN

■shoes:Julien David

■bag:Eytys

 

 

036

 

色モノとの合わせも激しすぎないスタイリングになります。インディゴのデニムなので、インパクトのある加工ですが、意外に柄や色モノも合わせ易いんです。

 

 

042

 

■cap:Jonathan Richard

■mufler:MARCOMONDE

■jacket:FRANK LEDER

 

クラシックなアイテムやスタイリングの時にはポップさも加えてくれるので、ハズしたりするアイテムでも活躍致します。

 

いかがでしたでしょうか。これから加工デニムが気になってくると思います。無くなってからは後悔しますからね。笑 BRU NA BOINNEの加工デニムインパクトなけじゃなく、シルエットも良いので、是非、お試し下さいませ。

 

⇒⇒通販はコチラからどうぞ。

 

姉妹店nnookkのBLOGも是非ご覧下さいませ。

⇒⇒⇒ nnookk.jp

 

 

 

コメントは受け付けていません。