NEW ARRIVAL(MENS)

BRU NA BOINNE”レザークラフトマンジャンパー&フランクヘンリー” NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。

 

今週末、あくまでも僕の予想ですが、いろいろ新しいアイテム達が入ってきそうな予感がします。楽しみだな~♪と言っておきながら、今夜紹介するアイテムがかなりカッコいいので、自分の中ですごく葛藤しています。正直考えすぎて吐き気します。欲しすぎて吐き気します。笑

 

では、ふぜけるのもこれぐらいにしておいて、真面目に書かせて頂きます。

 

_MG_4115

 

紹介アイテムは2つあるので、最後までごゆっくりご覧下さいませ。

 

まずは、BRU NA BOINNEの新作アイテムレザークラフトマンジャンパーからいきます!!

 

_MG_4106

 

_MG_4108

 

_MG_4109

 

■BRU NA BOINNE レザークラフトマンジャンパー

■price:¥58000+tax

■size:0,1

 

逸脱した雰囲気を放つBRU NA BOINNEニュータイプのデニムジャンパー。ファンの方は少し違和感があるかと。見たことありそうな、なさそうな。いや、あると思います。ブランドから代表されるデニムジャンパーが2型御座います。ダーラデニムジャンパーとアルチザンジャンパー。この2つが合わさり、新たな風を吹き込み事で生まれたのがレザークラフトマンジャンパー。ボディーに使われている生地は、ダーラデニムジャンパーに使われているデニム地、形はアルチザンジャンパーになっています。なので、ファンの方は特に少しだけ違和感があるかも。僕ありました。笑 簡単にまとめると名作を2つ合わせ、レザーを施した贅沢なデニムジャンパーをリリースしてくれたって事です。これホンマに欲しい。。。

 

自分の欲をこのブログに全て注ぎます。

 

_MG_4146

 

適度なゴワツキがあり、また色の出方、ムラのあるデニム素材を使用しています。洗いをかけておきながら、リジッドのような雰囲気が出た生地。BRU NA BOINNEのそういった生地への探究心、コダワリは特にデニムアイテムからよりひしひしと伝わってきます。

 

 

 

_MG_4145

 

_MG_4143

 

このデニムに映えるステッチ。また、セルビッジデニムの耳付きでチラッと見える点はズバッと心打たれるディティールの一つですね。

 

 

 

 

_MG_4140

 

そして、アルチザンジャンパーの特徴でもある、ウエスト部分のゴム。タイトフィッティングでも窮屈なく着用して頂ける仕様になっております。

 

 

 

_MG_4114

 

そして、クラフトマンジャンパーの最大のポイント、袖のレザーはホースハイドのウォッシャブルレザーを。洗いがかけられた独特な風合い。ごつごつとしたイメージのあるレザーはしなやかで繊細さのある上品な革質。

 

 

_MG_4142

 

チラッと見える裏地は毎シーズン楽しみの一つでもあるオリジナルファブリックを使用。柄名はクレイジーフルーツ。遊びゴコロがあるファブリックはブランドらしさが出た裏地に仕上がっております。

 

015

 

■parka:CURLY

■shirts:BRU NA BOINNE

■pants:Julien David

■shoes:Hender Scheme

 

017

 

018

 

ジージャンを着るなら、王道のカジュアル。ですが、カジュアルな感じにならず、モード感の漂う雰囲気に、全体的にすっきりしたシルエットとレザーの質感がジージャンというアイテムをモードな雰囲気に押し上げているのですね。めっちゃくちゃカッコイイな~

 

 

 

 

 

021

 

遠くからの斜め右アングルから。笑 この只ならぬ雰囲気が充分伝わるはず。レザーとデニムの切替やレザーの存在感には脱帽です。

 

011

 

■jacket:CURLY

■shirts:Julien David

■pants:CURLY

■shoes:Eytys

■bag:Eytys

 

014

 

スッキリしたセットアップの上からアウターとしてもお使い頂けます。すっきりはしているのですが、窮屈にならないフィッティングがこういったレイヤードも実現してくれます。冬が終わり春になるとジャケットの変わりにスラックスと合わせてシンプルな大人の着方も良いですね。

 

 

 

004

■shirts:mina perhonen

■inner:BRU NA BOINNE

■pants:bukht

■shoes:Julien David

■wallet chain:BRU NA BOINNE

 

 

007

 

やりましょう!!デニムオンデニム!!!袖がレザーで全くやらでしくない、むしろカッコイイと思えるルック。インナーはシンプルな白のカットソー、あとは小物でアレンジを加える、シルバーアクセサリーや色物の靴、革靴と一つのアイテムや組み合わせでスタイリングのバリエーションが一気に広がります。

 

BRU NA BOINNEのデニムジャケットにまた名作が加わりました。また、物欲が上がってます。皆さん、忘れないで下さい。僕もライバルです。笑

 

それではもう1アイテム。

 

 

 

_MG_4288

 

_MG_4287

 

初めに言っておきますが、このカットソー生きてきた中で一番好きです。もちろんCURLYのカットソーも大好きですが、もともとヘンリーネックが好きだということもあり、このサイズ感、首周りの開き具合、生地感、裾のラウンド具合がツボ過ぎて、シーズン毎に一枚づつ増やしていってます。笑

 

_MG_4289

 

この首周り、一見すごく開いていそうなネックも実はちょうど良い開き具合。一枚でもやらしくない佇まいで、シャツのインナーからもチラッと覗かせたり、首周りだけですごく遊べます。また、ソフトで柔らかいワッフル地は着ていくうちにもっとクタっとなり、イイ感じのやれ感がまた良いですよね。ちなみにこのヘンリーネック部分はフェイクです。こういった遊びゴコロも一枚のカットソーの中の大事なディティールとして活きてきます。

 

_MG_4290

 

そして、やわらかく着ていくうちに出るやれ感で気になるのが首周りの伸び具合だと思います。デロンデロンになるのはイヤだという方、それは僕もイヤです。笑 だからこそ、ここに大好きな理由があるんです。画像では見えにくいのすが、しっかり首周りにステッチを入れています。これで、のびのびにならず長く着て頂けるんです。

 

_MG_4292

 

素材を活かした裾の処理と一枚で着た時、レイヤードを意識したラウンドした裾も長すぎず、短過ぎずのナイスバランス。

 

 

009

 

008
適度にゆるく、すっきりしたシルエット。袖口の雰囲気など、随所の細かいディティールがこの一枚のカットソーには集約されています。

 

 

_MG_4281

 

_MG_4284

 

こちらはブラック。今シーズンはコチラの色をゲットさせて頂きました。黒のカットソーって意外に無いんですよね。黒のカットソーをお探しの方には是非★僕はチャンスがあれば、もう一枚狙ってます。笑

 

_MG_4278

 

_MG_4280

 

そして、シーズンカラーとなるブルー。キレイな色のブルーは一枚でのインパクト、サラッとデニムに合わせて、ブルー系のコントラストを効かせたり、カーキやベージュとも相性が良さそうで、いろいろ想像が膨らんじゃいます。

 

■BRU NA BOINNE フランクヘンリー

■price:¥9500+tax

■color:WHITE,BLACK,BLUE

■size:M,L,XL

 

フランクヘンリーは是非とも一枚お試し頂きたいと思います。着た瞬間に僕が言っていることがわかると思いますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

 

いろんなブランドから立ち上がってきてまいりますが、欲しいものが無くなった時のあの悲しさ、虚しさはなんとも言え難いものがあります。僕も幾度と無く経験してきた事か、、、皆さま、欲しい物があればゲットしておいた方がいいですよ~

 

是非、お試し下さいませ。

 

通信販売ご希望の方は電話または下記アドレスまでお問い合わせ下さいませ。

⇒rroomm_south@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。