NEW ARRIVAL(MENS)

BRU NA BOINNE OWLジャンパー NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。

 

今夜はBRU NA BOINNEからもう既に残り僅かとなっているアイテムのご紹介です。今日本でこのアイテムに関してBRU NA BOINNEが一番盛り上がりを見せているかと思います。

 

それでは早速。

 

 

_MG_4896

 

残り僅かとなっております。BRU NA BOINNEのOWLジャンパー。

 

お探しの方は是非、お問い合わせ下さいませ。

 

それでは、ネイビーからまいります。

 

 

_MG_4936

 

_MG_4937

 

_MG_4938

 

何年振りでしょうか。僕が学生でBRU NABOINNEというブランドを知った時にスカジャンがリリースされていたので、7,8年ほど前の事です。以前リリースされていたモデル、僕も記憶にありますが、当時はすごくインパクトがあるスカジャン。という認識でしたが、数年後、そのインパクトあるスカジャンが忘れられず、スカジャン欲が沸々と沸いておりました。他のブランドで何度か良いモノに出会いましたが、手に入らず、半ば諦めかけていた頃にBRU NA BOINNEの展示会で出会いました。最高のスカジャンに。遊びゴコロある刺繍、色合い、リバーシブル仕様、すっきりした着合わせしやすいコンパクトなシルエット。そして、大好きなBRU NA BOINNEからのリリースときたら買うしかないでしょうということで、入荷してすぐに僕は買わせて頂きました。笑 すみません。

 

遊びの効いている刺繍ですが、よく見ると、リアルで立体感のあるハイクオリティーな完成度での仕上がり。このレーヨンコットンのテロっとした光沢感のある生地に映える刺繍はたまりません。

 

_MG_4940

そして、リバーシブル仕様に。生地にはアロハシャツに見られるような柄のプリントで柄名は【クレイジーフルーツ】。さすがです。展示会でもパイナップルですか?の問いに食い気味のクレイジーフルーツですのくだりを今店頭で実践させて頂いております。笑 よく見ると、不思議な生き物達も潜んでいたり、いなかったり、、、そちらは実際に見てご確認を。スカジャンといえど、すっきりと野暮ったさを削ぎ落としたディティールにしており、スウィングトップのような雰囲気もあったり、袖口のカフス仕様などはブランドらしい計算されたデザインに。このスカジャン本当にカッコイイ。

 

それでは、スタイリングに。

 

 

012

 

■shirt:FRANK LEDER

■pants:Julien David

■shoes:Eytys

 

どうでしょうか、この抜群の存在感。インパクトがありながらも、遊びの効いた刺繍がいかつくならないような雰囲気に仕上げています。コンパクトなサイズ感もスッキリ細身のパンツ、ドカッと太身のパンツと幅広く合わせる事が可能です。

 

 

 

013

 

ちらっと見えるモノトーンなクレイジーフルーツ柄もポイントに

 

014

 

刺繍の色の出具合も見ているだけでも満足できそうなぐらい美しいものとなっております。白のバラに止まるフクロウ、不思議な気持ちとなります。

 

 

015

 

そして、僕が一番好きなのはバックの刺繍、蛇を掴んで飛んでいるフクロウ、掴んでいる足には、BRU NA BOINNEのネックレストップとしてリリースされているシークレットガーデンキーの刺繍も。これには何も言うことはありません。大満足です。

 

016

もちろん、クレイジーフルーツもジャンジャンメインでお使い下さい。アロハ感のあるファブリックは少しやんちゃな感じが出てかっこいいですよ。

 

017

 

■cap:TYRON BARFIELE

■parka:CURLY

■shirts:Julien David

■pants:CURLY

■shoes:foot the coacher

 

018

 

ネイビーとホワイトの組み合わせは間違いないですね。全体的に色をまとめて、すっきりしたシルエットのモノを合わせています。カフスを折り、同ブランドのガリトラップバングルなんかもチラ見せしちゃったりもこれからのシーズンは増えてくるかと思います。

 

 

次はグリーンを。

 

_MG_4942

 

_MG_4943

 

_MG_4945

 

ネイビーよりもやんちゃなイメージのあるグリーン。THEスカジャン的なニオイもしますが、やり過ぎずな絶妙な仕上がりとなっております。こちらもカッコイイな~。このグリーンはおそらくですが、何年後かに欲しくなるやつなんですよ。笑 僕が今でも数年前に出していたスカジャンが欲しいように。これは究極の選択になりそうですね。

 

 

 

005

 

■knit:CURLY

■pants:Julien David

■shoes:Julien David

■necklace:Hender Scheme

 

006

 

生地の光沢感とカラーリングはインパクトを出していますが、それ以上にこの刺繍との配色、存在感がカッコイイと思わせてくれています。

 

 

008

 

009

 

ボディーのカラーが違うと刺繍の雰囲気もまた違う見え方で、色の組み合わせなども奥が深いな~と思いつつ、そういう部分もまた洋服の楽しみ方でもありますよね。

 

 

002

■shirts:QUILP

■pants:bukht

■shoes:Hender Scheme

 

 

003

 

グリーンにはカーキのクレイジーフルーツ柄を。ミリタリーな要素も入って、カジュアルな印象の一着に。

 

004

 

袖を折り、表地の光沢感のあるサテン地を見せれば、スタイリングのポイントにもなりますね。

 

■BRU NA BOINNE OWLジャンパー

■price:¥65000+tax

■size:0,1

■color:NAVY,GREEN

 

いかがでしたでしょうか。

 

今シーズン、確実に注目度の高さはトップレベルのOWLジャンパー。今は気分で、気分でない人もいると思います。しかし、何年後かはわかりませんが、必ずやってきますよ、あの時買っておけば良かったと。僕は欲しいと思って5年以上は経ちました。いろんなタイミングがあると思いますが、是非お試し下さいませ。

 

通販をご希望の方はコチラからお問い合わせ下さいませ。

⇒rroomm_south@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。