NEW ARRIVAL(MENS)

CURLY “HB CLOUDY SHIRTS&MAZARINE TROUSERS” NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。

 

 

先日、引越ししまして、一年に一回ぐら引越ししているような気がします。今回はしっかりと地に足付けて今の場所でやっていきたいと思います。

 

 

と、地に足つける。洋服を着ることに対しても大切な事ではないでしょうか。春夏と迎えるにあたってやはりベースとなる洋服を押さえておきたいところかと思います。先日、ご紹介致しましたtoneのカットソーなど、やはりスタイリングのベースとなるものを探されている方が多いようで、有難い事に完売寸前となっております。狙っておられた方は安心して下さい。それに匹敵するほどの確実に使えるアイテムのご紹介致しますので。

 

 

 

 

それでは、早速。

 

 

 

 

003

 

■coat:CURLY

■shirts:CURLY

■pants:CURLY

■shoes:foot the coacher

■bag:Eytys   

 

まず、スタイリングから。メインのアウターとして、活躍する時期がまもなくやってくるCURLYのシングルトレンチコート。そちらと合わせた丈が長めのシャツ、そして、テーパードのかかったすごくキレイなシルエットのパンツ。この2点をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずはシャツから。

 

 

 

 

011

 

 

012       

 

013

 

長めに設定された着丈のバンドカラーシャツ。こちらは2色展開でまずは大人の印象を持ったグレーから。すっきりした身幅、アームの細さ、着丈の長さのバランスが非常に良い一枚。また、ヘリンボーン柄に編み立てられた生地も存在感があり、一枚で着た時に間違いなしの雰囲気を出しています。着心地も申し分なく、サラッとした肌触りに、ジャージー素材ならではのソフトな着心地。このシャツは今の時期はスウェットやジャケットなどレイヤードを楽しんで頂け、暖かくなると、カーディガンライクな着こなしも出来るかなり便利な万能なシャツとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

014

 

そして、高得点ポイントがこちら。サイドにポケットが付いています。これは非常に嬉しいディティールの一つ。鞄を持ちたくない日もあると思います。鞄を持つのが苦手な方もいらっしゃると思います。これから特にポケット事情が悪くなる、、、シャツにポケット付いているなんて、最高ではないですか。かなりオススメです。

 

 

 

 

 

 

010

 

ミドル丈やロングのコートとのバランスが非常に取りやすく、春先のコートの下にはこのシャツで決まりではないでしょうか。

   

 

 

 

 

015

 

高級感のあるシェルボタンに雰囲気の良いヘリンボーン生地。細番手の糸をしっかりと目を詰めて編みたて、毛羽を抑えシャープな雰囲気に仕上げているので、キレイでサラッとしていながら、この存在感が生まれるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

081

 

■knit cap:crepuscule

■denim jacket:bukht

■pants:Julien David

■shoes:3.1 phillip lim

■bag:Hender Scheme

 

 

 

083

 

 

084

 

合うのはコートたけじゃなく、ブルゾンとの相性も非常に良く、シャツの出る感じがクセになってきます。こういったレイヤードしたことないって方も是非チャレンジして頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

046

 

 

047

 

 

048

 

2色目はきれいなお色のブルー。グレーよりもヘリンボーン柄が目立ち、カジュアルかつ爽やかな印象のシャツに。

 

 

 

 

050

 

 

 

 

 

 

051

 

袖口の裏、前立ての裏には違う生地を貼り付け、袖を捲くったときにチラッと見える遊びゴコロも効いたデザインとなっております。暑い時には袖を一つ折り返して、肘までガッとまくりあげてもカッコ良さそうですね。

 

 

 

 

 

062

 

■hat:Muhlbauer

■shirts jacket:BRU NA BOINNE

■pants:bukht

■shoes:Hender Scheme

 

 

 

065

         

生地の状態に編み出されたヘリンボーン柄は柄アイテムとの組み合わせでも、ごちゃごちゃ感がなく、合わせて頂けます。   

   

 

 

 

 

 

034

 

■hat:Hender Scheme

■pullover jacket:tone

■pants:Julien David

■shoes:MIZUNO

■back pack:Eytys

 

 

 

 

 

040             

 

041

 

 

044

 

着丈の長いシャツはジャケットやショートブルゾンとのレイヤードを楽しみたいアイテム。また、バンドカラーで首元もすっきり着て頂けるので、アクセサリーやスカーフ、襟付きのアイテムで首元で遊んでみるのも良いですね。首元にポイントを置くとガラッと雰囲気も変わるので、是非お楽しみ頂ければと思います。

 

 

 

 

■CURLY HB CLOUDY SHIRTS

■price:¥15700+tax

■color:GRAY,BLUE

■size:1,2,3

 

 

 

 

そして、パンツのご紹介です。

 

 

 

 

023

 

 

 

 

024

 

 

025

 

デニム、、、ではなく、ニットにてデニムのような雰囲気を持たせたブランドを代表するMAZARINEシリーズ。糸をロープ状にしてインディゴ染料で染め、芯の部分は染まらず白で残し、デニムの様にエイジングも楽しめるようにしたニットデニム。ハイゲージで編みたてられ、ムラ感が強くハリのあるシャープな表情に仕上げており、穿き込むことでジーンズのようにアジのある一本に育っていきます。生地への探究心、コダワリについつい目が行ってしまいますが、個人的にはこのシルエットに注目して頂きたいと思います。すっきりしたやらしさのないシルエット。ニット生地ならではの快適な履き心地、すっきりしていてこの履き心地はカーリーの真骨頂。

 

 

 

 

 

 

026

 

 

027

 

このムラ感、デニムのような風合いは見た目と穿いたときのギャップ感に驚かされます。そして、期待できるエイジングも穿いていき、洗いをかけていくたびに楽しんで頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

022

 

■riders jacket:beautiful people

■sweat:CARVEN

■shoes:Eytys

 

            

スタイリングを組むときはデニムと同じ感覚で大丈夫です。ライダースとももちろん合います。他にはコートやジャケットと幅広く合わせて頂きたいアイテムです。

 

 

■CURLY MAZARINE TROUSERS

■price:¥18500+tax

■size:1,2,3

  

 

 

   

いかがでしたでしょうか。

  

 

本日大阪は少し、春を感じる気候だったかなと思います。少しでも暖かくなると新しい服を着たいという欲が沸いてきますよね。でも、飽きがこず、使い回しもしやすいアイテムをお探しの方多いと思います。CURLYは全て解決してくれますよ。是非、お試し下さいませ。

   

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

http://www.rroomm.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。