NEW ARRIVAL(MENS)

crepuscule “kanoko 3/4 parka” NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。

   

  

           

物欲が、、、皆さまも同じ気持ちかと。本日もお話していて、欲しいものが多すぎるというお話になりましたが、本当にそうですよね。もう、いっその事物欲を爆発させて、気持ちだけでもラクになってしまおうかと思っています。笑

        

    

そんな本日も,更に物欲を掻き立てるアイテムが先日入荷してまいりましたので、早速ご紹介致します。

     

    

_MG_9048

 

お待ち頂いていた方も多いかと思います。まだですか。まだですよね。というお声も非常に多かったですが、入荷して参りました、crepuscule。今回は定番のニットパーカーが少し仕様を変えてのリリースです。これがまた良い、、、ごゆっくりご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

     

      

098

      

     

100         

      

101

 

今回はこちらのブラウンとホワイト、ブラックの全3色をセレクト。密かな楽しみでもあるカラーもバッチリ良い色で仕上がってます。それでは、まずブラウンからです。バーガンディ?と思う赤みがかった絶妙なお色。安定感のあるゆるい独特なシルエットは何枚も手に入れちゃう一つの理由ですね。

      

 

       

 

       

      

107

     

ボリューミーなフードに少し開いたネック部分はネックレスなんかもチラ見せしたり、シャツと合わせて襟を見せたりと足し算引き算がお楽しみ頂けます。

 

 

   

 

         

       

102

   

そして、今シーズンは裾にドローコードを付け、裾を絞ってシルエットを変化させたりと、スタイリングがより楽しくなる仕様に。

 

 

   

 

        

      

103

       

裾をウエストで絞るだけで、ガラッと変わるこの雰囲気。暖かくなってきて、主役として活躍するシーズンになるとかなりの活躍が期待できます。

   

 

      

 

         

      

094

       

■coat:BRU NA BOINNE

■pants:CARVEN

■shoes:Hender Scheme

 

 

        

       

097

 

少し落ち着いたカラーのアイテムとも暗い雰囲気にならず、良いアクセントを付けてくれるので、ダークトーンから明るい色物アイテムとも幅広く合わせて頂けます。いろいろ試してみたいというワクワクした気持ちが沸いてきます。

    

   

 

 

 

       

        

080

        

      

082

       

        

083

            

そして、お次はホワイト。真っ白でもなく、生成りでもなくというこれも絶妙な色出しになっております。もうクレプスキュールにおいて、ホワイト系のアイテムは欠かせないですね。確実に使える、しかも、カッコイイ。サボるわけではないですが、これを着ていたら間違いないという絶対的安定感を感じることができる定番カラーとなっております。

  

 

       

       

071

        

■shirts:mina perhonen

■pants:QUILP

■shoes:3.1 phillip lim

■bag:Hender Scheme

        

ミリタリーパンツに力強さのあるスニーカーとストリート感のあるアイテム使いも独特なゆるさが包み込んでくれます。また、ミナのような可愛いファブリックのシャツもすごく合い、どこのポジションも率なくこなす、ユーティリティープレイヤー役をしっかり担ってくれます。

  

 

 

 

        

       

075

  

クォータースリーブのレイヤードも楽しいですよ。シャツだと締まった雰囲気がでますし、カジュアルにカットソーも合うので、何を合わせよう、、、という悩みは不要です。あと、やっぱり好きなのが、首元の開き具合、シャツと合わせた時が隠しすぎず、出しすぎずと良いバランスなんです。

 

 

  

 

       

     

079

        

新しいディティールもしっかり活用。シャツなどは裾もちらっと見えるので、また、違った雰囲気をお楽しみ頂けます。

   

 

         

       

028

     

    

030

    

 

         

     

034

       

そして、こちらも安定感では負けず劣らずなブラック。ホワイトとブラック、正直どちらも迷います。だってどちらも良いですもんね。ブラックはシックなだけあって、大人な雰囲気のあるパーカー。スタイリングもビシッとしっかり締めてくれそうで、こちらもなかなか外せないカラーです。

 

 

     

 

     

      

032

  

しっかりとした深さのあるフードもストリートな感じで被っちゃうスタイルもカッコイイですね。

 

 

     

       

           

035

   

ドロップショルダーにこのたっぷりとゆとりをもったアームにクォータースリーブのバランス感がたまらなくカッコイイ。

  

 

     

 

        

     

017

 

■cap:ICNY

■allinone:BRU NA BOINNE

■shoes:Julien David

■backpack:3.1 phillip lim

   

      

ストリートな着こなしも不思議とゴリゴリした感じもなく、柔らかい雰囲気のスタイリングに。先日ご紹介したBRU NA BOINNEのフレアリーオールインワンとも相性良しです。

 

 

 

 

        

      

018

      

 

      

        

019

    

裾を絞ったり、垂らしたりするだけで、2コーデお楽しみ頂けるクレプスキュールのパーカー。一枚は持っておきたい必須なアイテムではないでしょうか。

 

        

       

023

          

■crepuscule kanoko 3/4 parka

■price:¥19000+tax

■color:BROWN,WHITE,BLACK

 

       

    

いかがでしたでしょうか。

     

 

シーズンも長く着て頂けるcrepusuculeの鹿の子パーカー。一枚着、レイヤード、あらゆるアイテムと、スタイリングにハマる超万能アイテム。是非、お試し下さいませ。

    

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

http://www.rroomm.jp/

         

       

 

        

      

 

タグ:

コメントは受け付けていません。