NEW ARRIVAL(MENS)

CURLY”HS CAVARIER TEE&SS BLENDER TEE” NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。

 

 

だんだん夏に近づいてきているなという実感が沸いてきましたね。皆さまも今年の夏は何をしようか、どこに行こうかと友達や恋人同士で話合ったりしているはず。僕は昨年に引き続きキャンプに行く予定です。昨年みたいに車の鍵をなくすというハプニングを起さぬよう今年は友達同士で念入りにミーティングを重ねています。(いやいや、気をつけるだけやろ)って思った方、ただそういう口実で飲みたいだけなので、お許しを。笑

 

さて、どこに行こうかと悩まれる方もたくさんいらっしゃると思いますが、この夏何を着ようか、遊びに行くときにどの服を着ようかと特に暑い夏には考えちゃいませんか。そういう時は悩まずに、今夜ご紹介するアイテムさえ選択して頂ければ、安心です。生地が強く型崩れがしにくい、かなり快適な着心地、そして、さりげなく効いてくるデザイン。ハイクオリティーなアイテムをリリースするCURLYからのご紹介となります。本日も2型いかせて頂きますね。

 

 

それでは、まいります。

 

_MG_1600

 

 

 

 

 

まずは、フットボールT型から。

 

 

 

001

 

 

009

 

 

005

 

 

006

 

 

007

 

 

008

 

コットン、レーヨンの素材を用いたハーフスリーブのフットボールTタイプ。CURLYらしいシンプルでクリーンなイメージを袖口、裾をロック仕様のクルッと捲いた表情をつけて飽きがこない一枚。レーヨンの光沢感とドレープ感が品のあるカットソーに仕上がっており、よく見ると生地表面のプツプツと表情がありそこもポイントに。表面の光沢感ある生地感とは逆に、裏面は肌触りがソフトで着心地も快適でついつい手に取ってしまうカットソー。

 

 

 

 

 

003

 

■shorts:Julien David

■shoes:Eytys

 

適度にゆとりをもたせたサイズ感と5部袖のバランスが個人的にはすごく好きで夏場はシンプルにショーツとのスタイリングで5部袖とショーツのバランスを楽しんで頂きたいと思います。サイドに施されたスリット、首もとのVゾーンの深さなど着用した時にそのバランスの良さが際立ちます。

 

 

 

 

010

 

■shirts:Julien David

 

 

 

 

 

011

 

半袖シャツのインナーに合わせるとストリートな着こなしに。インナーとしても活躍の幅は広いCAVALIER TEE。存在感のある生地はインにアウトに活躍するカットソー。

 

 

 

018

 

 

025

 

 

023             

お次はホワイト。光沢感のある生地がよりクリーンなイメージに仕上がっていますが、一枚はおさえておきたいカラー。コットン素材のカットソーとは少し違う雰囲気が単調になるスタイリングにメリハリをつけてくれます。

 

 

 

 

 

 

029

 

■t-shirts:BRU NA BOINNE

 

 

 

031

 

Tシャツのインナーにも◎。細いアームはかさばることなくすっきりと合わせて頂けます。夏までこのレイヤードがなかなか使えますよ。

 

 

 

 

 

 

035

 

 

040

 

 

038

 

 

039

 

そして、ネイビー。濃い色目のタイプはステッチもサイレントになり全体的に落ち着いた印象に。グレー、ホワイトよりも上品な雰囲気の一枚。

 

 

 

 

 

033

 

■hat:Muhlbauer

■denim pants:BRU NA BOINNE

■necklace:27/9      

 

白パンなど淡い色との合わせが良いかなと思いますが、個人的に色が落ちたデニムと合わせてネイビーのグラデーションを楽しみたいな~って思います。

 

■CURLY HS CAVARIER TEE

■price:¥8300+tax

■size:1,2,3,4

■color:lt gray,white,navy

 

 

 

 

 

 

 

それでは、お次のタイプにまいります。

 

 

 

 

 

 

006

 

 

011

 

 

008     

 

007

 

 

009

 

一枚で存在感があるカットソー。スキッパーの首元にショルダーのスナップボタンデザインが効いた一枚。着丈は少し長め、袖はハーフスリーブでバランスよくヌケた雰囲気に。カラー展開はこちらのサックスブルー、マスタード、ネイビーの3色。どの色も奥行きのあるカラーとなっております。特殊な染色方法により、ムラ感のある生地になり、色合いもすごく良い色に仕上がっていて、クオリティーの高さが伺えるカットソー。   

 

 

 

 

010

 

一枚で雰囲気があるのは、ブランドが得意な裾のラウンド仕様。このロック仕様がやっぱり効いてきますね。

 

 

 

 

 

 

 

002

 

■shirts:FRANK LEDER

■denim pants:beautiful peopple

■shoes:kleman

 

 

 

 

 

003            

夏場は一枚着でもちろん活躍致しますが、シャツにも合います。スキッパもインナーで着ると際立ち、このキレイなサックスブルーもポイントに。ベーシックな色合わせがこのTシャツを挟むことでポイントになります。

 

 

            
        

 

 

 

 

019

 

 

021

 

 

018

 

 

016

■choker:27/9

 

こちらも申し分なしのキレイなマスタード。色がキレイだけでなく、意外に合わせ易くて、夏場のスタイリングにはポイントになるカラー。首元はチョーカーやネックレスとのバランスも取りやすくてアクセサリー類もいろんな組み合わせがお楽しみ頂けると思います。

 

 

 

 

014

 

■jacket:CURLY

■pants:3.1 phillip lim

 

 

 

015

 

この時期使える同ブランドのCAVARIER JACKETのインナーにも合います。朝晩はこういったジャケットを羽織ったスタイルで。

 

 

 

 

022

 

日中は一枚でメインでお楽しみ頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

026

 

 

035

 

 

030

 

 

036

 

そして、最後はネイビー。インディゴ染めかなと思うムラ感。奥行きがあり、非常に雰囲気ある一枚に。

 

 

 

 

 

 

 

 

024

 

■inner:CURLY

■shorts:bukht

■shoes:3.1 phillip lim

■necklace:27/9

 

 

028

 

首もとのスキッパーデザイン。中に何か着ても大丈夫なのかなという不安は一切いりません。クルーネックとも相性が良く、無地でも良いですが、個人的には柄物でアクセントをつけたいなって思います。さりげなく首元にポイントがあってシンプルな組み合わせもメリハリがつきます。また、ロングのネックレスも合い、チョーカーとの重ね付けなどして、ブレンダーTの良さをドンドン引き立てて頂きたいなと思います。

 

 

■CURLY SS BLENDER TEE

■price:¥8800+tax

■size:1,2,3,4

■color:sax blue,mustard,navy

 

 

いかがでしたでしょうか。僕はCURLYのカットソーなしでは夏は越えられません。お洗濯必須なシーズン、よれよれになるのがイヤだったりする方が多いと思いますが、CURLYのカットソーに対して、僕の中で信頼度120%。これさえ着ていればという気持ちで毎日過ごしています。もちろん、CURLYの事をご存知の方にもオススメなのですが、まだ、手に取られた事のない方にはもっとオススメなブランドです。一度、お試し下さいませ。

 

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

http://www.rroomm.jp/

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。