NEW ARRIVAL(MENS)

QUILP by Tricker’s&Herrinbone 9 button jacket,over trousers NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。藤原です。 

  

昨日のbukhtのビッグコーデュロイ早速好評頂いております。嬉しい限りですが、すぐさま無くなってしまいそうなので、買えずに終わってしまいそうな予感。いっその事、早くなくなって欲しい、、、気になってる方はお早めに。

  

 

 

         

毎年、この時期やってくるシューズがついに到着致しました。 

 

やっぱり、これが来るとテンションがあがります。毎シーズン気になられている方もいらっしゃるはず。。。

 

    

それとともに、同ブランドの好評頂いておりますジャケット、パンツとあわせてご紹介致しますので、お付き合い下さいませ。 

 

 

 

 

 

 

_mg_4072

 

まずはシューズから。 

  

認知度も高くなってきており、【QUILP】というブランドのアイコン的アイテムとなってきたQUILP by Tricker’s。

 

QUILPのブランドコンセプト、モードとアルチザン。ブリティッシュな雰囲気のアイテムを中心に伝統的な製法、モノで今の時代を映し出すモードを掛け合わせることによって、生み出されるQUILPのアイテム達。

 

クラシカルな面もあり、どことなく洗練された面もある。懐かしくもあり、新しい。 

 

それを表現したのがQUILP by Tricker’s。 

 

イギリスの中で最も伝統的なシューズブランド皆さまも一度はお聞きした事があるであろう「Tricker’s」。

 

そこに靴をファッションに落とし込み、独特なデザインでイギリスで最も前衛的な靴を作った方の木型を用いて完成しました。 

  

Tricker’sであって、Tricker’sでない。モードとアルチザン、正にその言葉に相応しいアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

_mg_4061 

■QUILP by Tricker’s

■price:¥97000+tax

■size:6H,7,7H,8,8H

 

     

今までに、グリーン、パープル、レッドのスエード、革を3種類使ったマルチパターン、スタッズを打ち込んだパンクなモノとrroommらしさ前回の別注をしてきました。 

 

今回も素晴らしい出来で入荷。 

  

ブラウン、ベージュ、グレーといろいろミックスしたような絶妙なカラーリング。形はQUILP別注型のオックスフォード。 

 

 

 

 

_mg_4062

 

 

_mg_4067

 

 

_mg_4065

       

この靴の独特なトゥ部分のポテッとしたフォルムは健在。アイレットはホワイトでタン部分はアイレットと同色のホワイト。レザーの種類はスコッチグレインで男臭さをプラス。 

 

 

 

 

 

 

_mg_4066

 

 

_mg_4076

 

ソールはダイナイトソール。コンクリートを歩いたときのコツコツと体に響き渡る感覚がなんとも心地が良いんですよね。 

 

 

 

 

 

_mg_4074

 

シューレースはホワイトとブラックの2色あり、ブラックだと全体を引き締めまた違う印象に。 

 

 

 

 

 

 

 

104

 

■hat:QUILP Lock&co

■jacket:QUILP

■shirts:FRANK LEDER

■pants:QUILP

 

後ほどご紹介予定のQUILPのセットアップと。ブリティッシュなクラシックスタイルを彷彿とさせながらも、個々のアイテムが主張してくれ、まとまりあるスタイルに。 

 

 

 

 

 

 

107

 

 

108

 

 

 

122

         

光の加減で色の出方が変わり、甘くもあり、男くさくもありな印象のシューズ。

 

 

 

119

      

細めのスラックス、太めのデニム、同ブランドのクロップドパンツ。どのパンツにもハマるQUILP by Tricker’s。キレイに履くよりはガシガシ履いて、アジを楽しみたい一足ですね。  

 

 

 

 

 

 

106

 

やっぱり、良い靴はテンションの上がり方が違います。 

 

皆さまも一度、試してみて下さい。 

 

 

 

それでは、同ブランドのジャケット、パンツを。

 

 

 

 

 

005

 

■QUILP 9 button jacket

■price:¥76000+tax

■size:XS,S

 

       

独特な形と雰囲気。生地はインディゴヘリンボーン。ジャケットでありながら、立ち襟であったり、ジレのようなディティールだったり、他には無い形のジャケットに仕上がっております。ジャケットのビシッとする感じの着心地というよりは少しヌケた感じの着用感。身幅にゆとりを持たせたシルエットはブルゾン感覚でも羽織って頂けます。 

コットン素材でありながら、独特な柔らかさのある生地はこのゆるめのシルエットにうまくマッチし、更に雰囲気を増します。

 

 

 

012

 

 

007 

 

 

010

 

 

011

 

 

009

 

 

013

           

イギリスの古いDr jacketからインスパイアを受けたこの形。ボタンの開け閉めで変化するシルエット。中に着るアイテムもバリエーション多く合わせて頂けると思います。

 

 

 

 

 003

 

■knit beret: LEUCHTFEUER

■shirts:bukht

■pants:CARVEN

■shoes:KLEMAN

 

 品あるスタイルで。ベレーやロングシャツ、カジュアルアイテムを織り交ぜながら、スラックス、エナメルシューズで大人っぽく。ワークのニオイもしながら、クラシックな雰囲気も感じるジャケット。他には無いQUILPらしさのある仕上がりです。

 

 

  

 

続いてはパンツ。 

 

 

 021

 

■QUILP over trouser

■price:¥30000+tax

 

 

春はコットンナイロン、先日はバックサテンで色目もカーキで入荷しておりましたオーバートラウザーと同型。生地はジャケットと同じインディゴヘリンボーン。 

ミリタリーを彷彿させながらもモードな雰囲気も。この形が結構ハマるんですよね。僕も春夏に出てたやつを買ったんですが、ミリタリー全開なんですけど、不思議とゴリゴリしなかったんです。フリーサイズでコシはイージーパンツ仕様でギュッと絞り、裾はキュっと細くなる。独特なシルエットが懐かしいというか新鮮というか。大人の方にすごく好評頂いております。 

 

 

 

032

 

 

 

025

 

 

030

 

 

 

027

 

ミリタリー要素をたっぷり含んだパンツと古い生地を再生産したインディゴヘリンボーンの織り成す雰囲気がたまりません。 

 

 

 

 

015

 

■knit cap:crepuscule

■shirt:WISLOM

■parka:CURLY

■inner:bukht

■shoes:foot the coacher

 

  

シンプルな着こなしに加えて頂くだけで、様になる。ソックスで遊ぶのも意外にアリかなと思うパンツではないでしょうか。穿かないとわからないですし、穿いてみて想像以上に良いと思って頂けるパンツです。 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。 

 

 

モードとアルチザン、新しいもの、歴史あるものと様々な背景のギャップから生まれるQUILPのアイテム達。 

   

 

是非、一度お試し下さいませ。 

 

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

http://www.rroomm.jp/

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。