NEW ARRIVAL(MENS)

LEUCHTFEUER CREW NECK KNIT NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは!!藤原です!! 

 

 

今日は暖かくて、買い物日和!!って感じでしたね! 

 

アウター、ニットが続々と飛び立っています!!
 

 有難う御座いますっ!!

 

うかうかしてるとなくなりますよ!是非、お早めに! 

 

 

 

そんな本日も張り切ってまいります!! 

 

 

 

106

 

 

 

 

今夜はドイツからはニットののご紹介!!! 

 

このブランド聞いたことある方多いと思います。LEUCHTFEUER(ロイフトフォイヤー)1956年ドイツにて設立された、セーターの製造を中心とするニットメーカー。50年以上の長い間、家族経営により慎重な生産を心掛け品質を高めてきました。ドイツ製に高い拘りを持ち、糸の管理から全ての工程を自社で行い、高品質な製品をリーズナブルな価格で市場に提供し続けているブランド。 

 

一回聞いただけでは言えないブランド名は忘れもしないと思います。そのブランド名のインパクトとコスパのインパクトのギャップがハンパじゃないですからね。

 

rroommでは毎シーズン展開しているニットキャップ。ドイツ生産でモノのクオリティーとナイスなコストパフォーマンスでファンの方、めっちゃ多いです。ここのニットキャップを30個ぐらい購入した方もいるぐらい、、、

 

そんなロイフトフォイヤーからスペシャルなニットが到着したんで、今、この時期にニット買わずして、いつ買うねんというタイミングでのご紹介です! 

 

 

 

 

 

 

063

 

 

 

069 

 

 

073

 

 

 

078

 

市場にはニットキャップが主流だと思いますが、希少性の高いプルオーバーニット。ガシっとしっかりしたニット素材ながら、ドライなタッチと柔らかさ特徴的なニット。シンプルですが、程よいゆとりでトレンドに左右されない、あると落ち着き、安心感を得られるニット。 

適度に肉厚、ゲージ具合もちょうど良い、全てにおいてK点超えしてくる総合力の高いニット。気になるプライスは¥20000+tax、、、、ナイスコストパフォーマンス。

 

 

 

 

 

 

 

058

 

■coat:Julien David

 

 

 

 

062

 

大人なチェスターコートに合わせても、、、そりゃ合いますね。 

 

 

 

 

 

 

036

 

 

 040

 

 

044

 

 

 

 

 

048

 

このレッドも良いんですよね。インパクトがあって、スタイリングのポイントとなり、そして、着こなしのバリエーションも増える。 

 

 

 

 

 

 

031

 

■knit beret:LEUCHTFEUER

■coat:SKOOKUM

 

カジュアルに合わせると活きてくるレッド。なかなか外し難い色ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

008

 

 

011

 

 

 

012

 

 

015

 

 

 

018

 

 

 017

 

3色目はオフホワイト。 

目面と色のバランスが良くて、ホワイト苦手な方もすっごく着易いですよ!! 

 

 

 

 

 

 

022

 

■scarf:guillaumond

 

 

 

 

 

006

 

■leather jacket:BRU NA BOINNE
 

 

軽くスカーフ巻いたり、ライダースに合わせたり。冬には欠かせないニット。特に今年の冬は寒いと聞いております。ニットは絶対必須。

 

 

 113

 

 

 

 114

 

 

 

 

■LEUCHTFEUER CREW NECK KNIT

■price:¥20000+tax

■color:navy,red,white

■size:38,40,42

 

 

ちなみにこのニットは取り扱い店も限られており、その中でrroommも入れて頂きました。 

 

 

入ってきて良かったー。皆さまもこれがあって良かったーとなると思います。 

 

 

121

 

 

 

 

もちろんニットキャップ類も取り揃えております。 

 

 

 

 

 

是非、お試し下さいませ。 

 

 

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

 http://www.rroomm.jp/

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。