NEW ARRIVAL(MENS)

QUILP Sailor Jacket & Over Trousers NEW ARRIVAL(MENS)

 

こんばんは。

もう3月も終盤ですね。朝晩寒い時はありますが、春ですねー

4月から新生活って方々もいらっしゃると思いますが、春ならではのワソワソ感がありますね。

 

そんな本日はマンデーブランドレポって勝手に題しまして、憂いのマンデーにブランドをしっかりとご紹介していこうかと。

 

 

すっかり長いお付き合いで毎シーズンコアなアイテムを展開してくれる”QUILP”。

今回もツウが唸る、マニアックなアイテムもリリースしておりますよ。

 

 

 

一見ショールカラーのジャケット・・・。

これがまたマニアックでして。

 

そう、海兵のユニフォームであるセラーカラーのジャケットなのです。

ちなみにこのジャケットはツウ過ぎるのか、展開したお店は数件だとか。。。

他とは被りたくない!っていうファッショニスタに是非挑戦して頂きたいジャケットです。

 

 

 

 

 

 

 

USEDでセーラージャケットなど見かけますが、明らかにシルエットの綺麗さは違いますよね。

シルエットももちろんですが、上品なシャンブレー素材がまた雰囲気を昇華させます。

由緒ある海兵たちの制服はARMYと対してNAVY。

陸軍を指す、Militaryとは明らかにウエアのディテールや性質が違います。

 

QUILPが掲げる”Mode et Artisan”

異なるベクトルが共存したウエアは独特なバランス。

このセーラージャケットにも、NAVYの制服というルーツを持ちながらどこか反骨感があり、モード感も持ち合わせた何ともツウなバランス感があります。

 

QUILPのデザイナーがチラッと漏らしていたのは、実はパンク精神を持ったウエアでもあるということ。

 

 

 

QUILP

Sailor Jacket

 

¥ 78,000 + tax-

 

-FABLIC-

COTTON 100%

 

-SIZE-

XS / S

 

使用するのはコットンのシャンブレー生地。

シャリ感のあるシャンブレーは、ツヤ感をまとってとても上品な素材感。

デニムと違い、とても軽い素材なのもポイントです。

上質なシャンブレーに対し、ステッチも同色でまとめることでソリッドな印象に。

 

 

カフスにはQUILPのオリジナルメタルボタン。マットな雰囲気で重厚感があります。

ルーツはレールローダーのジャケットのボタンからインスパイアされて作られたボタン。

海兵の制服デザインに鉄道員のボタンというアンバランスさ反骨あるディテールでしょうか。

 

 

 

 

 

 

前から見るとショールカラーのような襟が個性的でいいですよね。

コンパクトな着丈なのでワイドパンツとも好相性。

意外にクセも強すぎずサラッと合わせてしまいます。

 

 

海軍の式典では蝶ネクタイにしタイドアップするのだそう。

こういうディテールも本気があっていいですよね。

 

 

そして、もう一つこのところ3シーズンQUILPから展開している面白いパンツを。

 

 

 

 

 

 

 

QUILP

Glen Check Over Trousers

 

¥ 30,000 + tax-

 

-FABLIC-

COTTON 63% / LINEN 37%

 

-SIZE-

ONE

 

 

先ほどの海軍ではなく、こちらは空軍のパンツの上から穿くオーバーパンツをモチーフにしたパンツです。

ボリュームあるシルエットと独特な丈感がとても面白いバランスに。

このいいクセ感が病みつきになるのか、素材違いで購入される方も多数!

このパンツを合わせるだけでスタイリングに面白いバランスが生まれるので、意外にサラッと合わせやすいのです。

 

 

英国クラシックの王道、グレンチェック柄。

コットン×リネンでアタリ感のある表情ある素材感。

更にネイビー部分はインディゴ染めの糸を使っているので、穿き込むごと経年変化を遂げていきます。

 

 

こだわった素材ももちろんですがシルエットやディテールも見応えあります。

立体的なニーのダーツ。

深くダーツを入れることでより素材に立体感が出てシルエットにも変化をもたらせます。

 

裾はドローコードで絞ることも可能。

ドローコードの調節でシルエットの変化を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

ソックス×サンダルのスタイルで。

足元のレイヤードも楽しみたいパンツです。

 

 

 

 

 

 

 

長い丈のコートとの相性もいいですよ。

冬のレングスとは違って、この絶妙な丈感が軽さを生み出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ゆったりスウェットにサンダルとラフにスタイリングしてもいい感じです。

グレンチェックのクラシックさがより際立ちます。

 

とてもスタイリング映えするパンツなのでかなりオススメ!

 

 

QUILP

クイルプというブランド名は、チャールズ ・ ディケンズの小説「The Old Curiosity Shop」の登場人物、Daniel Quilp から名付けられた。

“Mode et Artisan”

異なる2つのベクトルを具体化し、普遍的なウエアでありながら遊び心とオリジナリティを感じさせるアイテムをデザインしています。

DEADSTOCKの生地を使ったり、 Vintageウエアからインスパイアし落とし込んだアイテムや、トラディショナルな雰囲気がありながらもどこか特別感あるウエアをリリースしています。

 

筆頭すべきアイコン的アイテムは” Tricker’s “に木型を持ち込んだシューズでしょうか。

英国で最も古いシューズの工房に英国で最も先鋭的シューズを作ったデザイナーの木型を持ち込んで作られたシューズ・・・。

 

色々とrroommでも別注展開しました。

 

 

 

 

このおデコのようにボテっとボリュームある木型がいいんですよね。

クロコの型押しや、カラースウェードなどレザーの選び方で雰囲気も変わりますね。

 

 

イタリアのDEADSTOCKのシャツ生地持ち込み、フランスのシャツブランドとコラボしたシャツとか。

 

 

今回ご紹介したパンツと同型、素材違いのパンツも。

より軍パンぽく男っぽい印象です。

 

 

英国の老舗ハットメーカーに別注した、ROCK&CO.とのキャスケット。

 

と、グローバルに様々な動きのを見せるQUILPはイメージをいい意味で裏切ってくれる素晴らしいブランドです。

 

 

 

 

 

是非お試しください。

 

 

コメントは受け付けていません。