NEW ARRIVAL(MENS)

bitter brown(ビターブラウン)Casquette!!! NEW ARRIVAL(MENS)

・・・またまた待望の帽子入荷です!

しかし、自身が帽子好きというのもありますが、店内はどこかしこ帽子ジャングル(笑)

レナード・プランクの快進撃も記憶に新しいですが、僕自身最近もっぱらお気に入りのジャックルコー、ミュールバウアー、ビットナー、VIKI、そしてMADE IN JAPANデコーと種類も豊富でございます★

そして今回ご紹介するのは・・・

前回入荷も大好評大好評だったbitter brown(ビターブラウン)のキャスケット!

自身のマスト帽子がキャスケットというのもあり、なんやキャスケットはすぐにオーダーしてしまいます。

そのなかでもKING OF CASQUETTEといっても過言ではない形よし素材よしな「bitter brown」

前回のディアスキンに加え、今回はVINTAGEコーデュロイやツィードを使ったものまで素材も豊富なラインナップに。。。

ディアスキンはCAMEL、BROWN、BLACKと3色 ¥22050-

*

TWEEDが登場! ¥19950-

カントリーなガシっとしたツィードがまたツバのヌバックレザーとイイ感じでマッチします。

70’sのDEADSTOCKコーデュロイを使用したVINATGEコーデュロイも新たに登場! ¥19950-

コチラもツバの部分はヌバック使いで。

かつて東京コレクションでも活躍した「SHINYA NOMOTO」氏がデザイナー自らフルハンドミシンで作り上げられる「bitter brown」。

裏地もかなりいいチェックです。イギリス好きで知られるデザイナーのこだわり。。。

ツバ裏の焼印はブランドロゴ。お馴染みあのフェスをパロったユーモアあるタグ。ピストルから花ってピースフルで素敵です。

半年前に購入して愛用しているビターブラウンのディアスキンですがかなりいい味でております★

“bitter brown(ビターブラウン)Casquette!!!” / コメント 2

  1. Syopeee より:

    こんにちは!
    ディアスキンの手入れ(オイルの種類など)はどうされていますか?

  2. rroomm より:

    Syopeeeさま
    こんにちは。コメント有難うございます。
    ディアスキンは鹿革専用のオイルは一般的にありません。
    ですので、ラムやシープといった羊皮用のオイルを代用するといいです。
    雨にもよくないので防水スプレーを定期的につけるのと、普段はブラッシング程度で大丈夫です。
    オイルはほんと月1回程度で大丈夫です。
    自身のは味や風合いを重視してラナパーという幅広いレザーに対応したトリートメントオイルを愛用しています。知人の古着屋さんのオーナーに聞いて、以前カスカスだったVINTAGEレザーをこのラナパーで手入れして、革質がしっとり蘇ったのを期に簡単に使いやすいので愛用しています。参考になればと思います。

コメントをどうぞ

*は必須項目です。