NEW ARRIVAL(MENS)

bukht BIG CORDUROY BOULSON & PANTS NEW ARRIVAL(MENS)

 

こんばんは。

 

びっくりしましたね、、、

衝撃の安室奈美恵の引退宣言・・・。

太陽のシーズンの終わりに。

元祖厚底、ルーズソックスのカリスマの引退は我が青春の終わりを告げた気がします 笑

 

さて、話は変わりまして本日の本題へ!

 

毎年この時期、台風のシーズンに入荷しかなり大好評な名作、bukhtのBIG CORDUROYパンツ。

今年も入荷を果たしましたっ!!

 

 

 

 

 

今シーズンはパンツに加え、4ポケットのワークライクなブルゾンも引っ提げて。

 

落ち着いた”khaki”カラーとフレッシュな”pink”カラーで登場。

 

特に今シーズン絶対抑えたいコーデュロイ生地。

程よい土臭さとガシッとしたウエイトの生地感は特に特にキブンですよね。

 

面白いカラーバリエーションでの展開に、スタイリング映え間違いなし!

メインアイテムとなること請け合いなbukhtのBIG CORDUROY!!

ではご紹介へと参りましょう!!

 

 

 

 

 

 

bukht

BIG CORDUROY BOULSON

 

¥ 33.000 + tax-

 

bukht

BIG CORDUROY PANTS

 

¥ 20.000 + tax-

 

 

-FABLIC-

COTTON 100%

 

-COLOR-

pink / khaki

 

-SIZE-

 1 (S) / 2 (M) / 3 (L)

 

 

 

程よい肉厚の太畝コーデュロイは7ウェルコーデュロイを使用しています。

コットン素材でややあ甘めの打ち込みはガシッと硬すぎず、適度な手持ち感。

生地段階で洗いをかけ、かすれたような、少し経年変化したような着古した風合いに。

洗いにより色目も生地感も柔らかく馴染んだ雰囲気の生地感です。

 

 

では ”pink” からご紹介へ。

 

 

 

4つのパッチポケットがワークライクなデザインに。

程よいボリューム感あるシルエットです。

ジッパーはWジップ使用。

 

 

 

 

大きめのポケットがデザインのポイントに。

ポケットにさりげなく配された同色糸の閂はbukhtのアイコン。

 

身幅のゆったり感に対してアームは程よくスッキリと。

 

 

 

 

バックはヨーク仕立て。

ヨークにも切り替えを施しています。

 

 

 

 

Wジッパー使用なのでインナーとの配分を調節できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□CAP: crepuscule 

□BOULSON: bukht 

□KNIT: JULIEN DAVID 

□DENIM PANTS: mina perhonen

□SHOES: KLEMAN 

 

スタイリングにズバッとポイントとなってくれる、pinkコーデュロイ。

デニムやチノといったベーシックボトムにサラッと合わせるだけでスタイリングが新鮮に。

コーデュロイって野暮ったくなりがちな生地なんですがこの色は抜けてますね。

 

 

後ろ姿もカッコイイ・・・。

生地洗いにより、ショッキング感のない柔らかい色目のピンクです。

 

 

 

 

リラクシンしたボリューム感あるシルエットはbukhtの名作デニム、BIG DENIMと同型。

7ウェルで洗いのかかった柔らかいコーデュロイは生地にも動きがあります。

 

 

 

 

 

腰回りからワタリはゆったりとしながらも裾にかけてゆるくテーパードしたシルエット。

 

 

 

テーパードによって裾口はそれほど広くないのでシューズのボリュームも選ばず。

案外万能なシルエットなのです。

 

 

□ SWEAT: 3.1 Phillip Lim 

□PANTS: bukht

□SHOES: Hender Scheme 

 

スウェットに合わせて。

レザーシューズと合わせるとカチッとコントラストが生まれますね。

 

 

 

 

 

冬にかけては色のトーンが落ち着くので、コートから覗かせてポイントカラーに。

 

 

 

 

□CAP: crepuscule 

□COAT: bukht 

□SWEAT: 3.1 Phillip Lim 

□PANTS: bukht 

□SHOES: Hender Scheme 

□BAG: ISAAC REINA 

 

ブラックトーンに “pink” がズバッと。

オリジナリティーあるスタイリングへ昇華してくれます。

 

 

そしてピンクオンピンクのセットアップスタイル!!

 

 

 

 

 

先日ご紹介したCURLYのRAFFY ZIP PARKAと。

フードをオンするとスタイリングもよりデイリーユーズになってセットアップの強さが和らぎます。

 

 

□CAP: paa 

□BOULSON: bukht 

□SWEAT PARKA: CURLY 

□CUT&SEW: bukht 

□PANTS: bukht 

□SHOES: foot the coacher 

 

案外、柔らかい色目のpinkなのでショッキングピンクほどの厳つさはありません。

インパクトはあれど、どこか優しいピンク。。。こなれた色目が着になる色ですね。

 

 

 

では、” khaki “へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□KNIT CAP: LEUCHETFEUER 

□BOULSON: bukht 

□SWEAT: tone 

□PANTS: STUDIO NICHOLSON 

□SHOES: Hender Scheme 

□NECKLACE: Hender Scheme 

 

秋冬らしいしっかりとしたトーンのグリーンカラー。

チノパンとの相性は抜群なカラーです。

チノにコーデュロイって野暮ったいイメージですが、そのいい土臭さも味がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルはパッチポケット。

ここにもブルゾン同様閂ステッチが。

 

 

 

ボリュームはあるけど裾口はスッキリと。シャープなシルエットのシューズも難なく。

 

 

 

 

 

 

 

 

□JACKET: BRU NA BOINNE 

□MOCKNECK TEE: bukht 

□PANTS: bukht 

□BELTBAG: JUN MIKAMI 

□SHOES: Hender Scheme 

 

ペイズリーのジャケットにコーデュロイ。。。

秋らしい重厚感あるスタイリングは大人っぽくて個人的にも好み。

パンツのシルエットは股上もあって独特なので、シンプルな合わせでもきわ立ちます。

 

 

 

そして最後はセットアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□CAP: tone 

□BOULSON: bukht 

□KNIT: tone 

□PANTS: bukht 

□SNEAKER: JULIEN DAVID 

 

深みあるフォレストグリーンなセットアップで。

ニットをインナーにすると一気に季節感が出ますね。

 

 

スタイリング映えする、カラーコーデュロイ。

この秋冬のワードローブに是非取り入れたいキーアイテムです。

 

 

長い長いブログとなりました 汗

が、見ごたえアリなオススメアイテムです。

昨年も早くに完売となっておりましたが、今年も早速好評。。。

 

お見逃しないよう是非お試しください!!

 

 

お付き合い有難うございました。

 

 

 

 

通販はこちらから

rroomm online store 

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。