NEW ARRIVAL(MENS)

tone color sweat shirts NEW ARRIVAL(MENS)

こんばんは。

 

阿部総理の国難突破解散て今そんなに酷なん?!なんて思ってしまいますが、

更に小池グリーンを全面に押し出した新党 希望の党の旗揚げと政治にはなにやら激震が走っています。

 

そんな小難しい本日の日本情勢ですが、この日本製にこだわり安定と安心のワードローブアイテムをリリースする、tone。

人気アイテムである、スウェットが残り僅かとなって参りましたので緊急 UPでご紹介致します。

 

 

 

toneよりボートネックのスウェットシャツ。

 

toneはもともとストリートブランドを手掛けていたデザイナーがワードローブに調和を持てる、ハイクォリティーでユーティリティーなアイテムを提案するブランドです。

ニットのみのコレクションからスタートし、今ではカットソー、スウェットやパンツジャケットと様々なエッセンスの効いたクリーンでシンプルながらこだわりを感じさせるアイテムをリリースする tone。

 

今回ご紹介するスウェットもかなりいい感じですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

tone

color sweat shirts

 

¥  16.000 + tax-

 

-FABLIC-

COTTON 100%

 

-COLOR-

SAX / OLIVE / CHARCOAL 

 

-SIZE-

 S / M / L 

 

 

柔らかい素材感のスウェットシャツは表面にうっすらとストライプ柄が浮きだっています。

ピケのような凹凸で表現されるスェットは裏毛にコードレーン状に編み立てることで起こしています。

こだわった特殊な編み方で作られるスウェットはトレーナーのイメージであるスポーツっぽさを払拭し、バスクシャツのようなユーティリティー感があって大人っぽい、シンプルなカットソーのような佇まいです。

 

 

 

まずはsaxから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボートネックのようなネックデザインにドロップショルダー、リラクシンしたサイズシルエットがこなれた雰囲気あるスウェットです。サックスもパキッとした発色の強いカラーではなく、toneらしい落ち着いたサックスブルー。

重たくなりがちな秋冬のスタイリングですが、このカラーはポイントカラーとして重宝しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

リラックス感あるシルエットで一枚着でも十分に様になるスウェット。

スウェット素材ですが起毛をかけずゴワっとしていないのでバスクTのような感覚でサラッと合わせたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■SWEAT: tone 

■NECKLACE: Hender Scheme 

■PANTS: WISLOM 

■SNEAKER: JULIEN DAVID 

■WALLET CHAIN: BRU NA BOINNE 

 

ダークトーンな色合わせにサッとサックスカラーを取り入れるだけでスタイリング映えしますね。

綺麗なミントカラーはデニムなんかとも良き相性。

シンプルなアイテムだからこそ、いい色のスウェットは触手が伸びますよね。

 

 

 

 

■BOULSON: 3.1 Phillip Lim 

 

スカジャンのインナーとかに◎

サテン地のものもインナーがカットソーからスウェットへと生地に厚みをますだけでシーズン感が強調されます。

BLACKやNAVYと行ったジャケットのインナーに映える”sax”。是非この秋ワードローブに取り入れてもらいたいオススメカラーです。

 

 

 

ではOLIVEカラーへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミリタリーライクな OLIVEカラーはtoneのブランドイメージを持つカラーでもありますね。

saxとは違い男っぽさがある重厚感あるカラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気あるカラーなので、ツナギを腰に巻いてワークライクなスタイリングで。

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■SWEAT: tone 

■ALL IN ONE: JULIEN DAVID 

■SNEAKER: CURLY 

■BAG: ISAAC REINA 

 

オリーブにオレンジっぽいベージュカラーが同トーンで重厚感ある色合わせに。

チノパン、デニムとデイリーなスタイリングにも間違いなくハマるOLIVEは使いやすいカラーです。

 

 

 

最後はCHARCOALへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 BLACKと間違えるようなダークトーンのCHARCOALカラー。

スミクロのようなカラーは強すぎず、締まりのでるカラーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■JACKET: BRU NA BOIUNNE 

■SWEAT: tone 

■SWEAT PANTS: FRANK LEDER 

■SHOES: Hender Scheme 

ペイズリー柄のジャケットと癖あるアイテムでもこのカラーなら無問題。間違いない守備範囲を誇るアイテムです。

スェットオンスウェットとリラックス感あるスタイリングなので、ジャケットにレザーシューズでスタイリングを大人っぽく昇華。

 

 

 

 

 

ボートネックを活かして、ネックのレイヤードスタイルもオススメ。

同ブランドのベロアモックネックと合わせて素材にコントラストをつけて。

ネックのレイヤードでまた印象がガラリと変わります。

 

 

いかがだったでしょうか。

涼しくなってきた今だからこそ、一枚で即戦力になるアイテムが必要です。

シンプルながら好評なのも、使い勝手のみならずどこかスウェットとしても独特なプロダクトを感じさせるが故でしょうか。

 

 

ヘビロテ決定なオススメスウェット!

是非お試しくださいませ。

 

 

 

 

通販希望はコチラから

rroomm online store 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。