NEW ARRIVAL(MENS)

Hender Scheme SHOES COLLECTION NEW ARRIVAL(MENS)

 

こんばんは。

 

海外出張で一つの楽しみとしてフライトで機内の映画鑑賞。

 

普段、あまり映画館にいかないので缶詰になってとにかく見漁ります。

 

機内でワイン飲みまくりながら見る映画鑑賞はアルコールと気圧のせいか、いつもより数倍感傷的でおセンチな感じに 笑

まあまあ機内で涙すること多々。笑

 

行きのフライトではまさかのチア☆ダンでまあまあ涙する不覚 笑

広瀬すずに泣かされたなら本望でしょうか。

年を重ねると色々と緩みます、ホント。

 

 

それでは本日の本題へ。

 

本日のBLOGもかなり見応えです!!

 

是非ゆっくりとご覧頂けたら幸いです。

 

本日はHendere Schemeのシューズが出揃いましたのでシューズコレクションを特集でお送り致します!

型数、画像数ともにボリュームマウンテン!!

 

 

では参りましょう!

 

 

Hender Scheme

 

性別を意味するGender…を超えて(アルファベットで G の次は H )

 

自由なデザインと靴の名産地である浅草の熟練職人の持つハイクォリティな生産背景で世界で認知されるHender Scheme。

職人が手作業で生み出すクラフト感と斬新なアイデアは独特な空気感を放ち、他のシューズを凌駕する。

 

今シーズンのテーマは

 

“CONTEMPORARY”

 

現代的を意味するように、Hender Schemeの自由なアイデアをシューズに込めた独特なコレクション。

ラビットファーにムートンといったリアルファーからフェイクファーにお馴染みかまぼこソール、

撥水をかけたスウェードなど異素材コントラストが生み出す、新しい存在。

 

 

[cheak hair]

¥ 41.000 + tax-

 

-MATERIAL-

COW LEATHER

 

-COLOR-

RED/BLACK 

 

-SIZE-

 4(25.0-26.0) / 5(26.0-27.0) / 6(27.0-28.0) 

 

ここ数シーズンは定番となっている[cheak]

踵のないミュールをあえて、ハラコのレザーで表現。

毛足を短く刈り揃えて艶やかに仕上げたHAIR HIDE を採用しています。

履き心地も◎です。

 

 

 

上品さも、カジュアルさも兼ね備えているこの[cheak hair]

もちろんベタ—なコーディネートでも抜群に仕事を熟してくれますが

ワンランク上でいくなら柄パンツ等をオススメ致します。

 

形状がサンダルな故「ラフ」に気取らずに見栄えするのが良い所。

テーパードパンツなどスタイリッシュなパンツと組み合せもカッコいい!

 

 

また、木型もシャープでスマート

 

その上質な存在感はサンダルのカジュアルさと相まって、とてもシックな雰囲気に。

ユニセックス感あるHender Schemeらしい空気感を持ったサンダル

ハラコですがシーズン気にせずでお使い頂けるのも嬉しいですね。

 

 

続いて

 

[ single monk ]

¥ 54.000 + tax-

 

-MATERIAL-

COW LEATHER

 

-COLOR-

BROWN / BLACK 

 

-SIZE-

 4(25.0-26.0) / 5(26.0-27.0) / 6(27.0-28.0) 

 

 

クラシックな雰囲気のこの[ single monk ]

ファーの表情もありと温かみのある1足です。

 

防水加工を施した肉厚のインポートベロアにラビットをのせたシングルモンクストラップ

木型もシェイプしていてスマートなので現代的なフォルムになっています

ソールもVIBRAM、かなり穿いて頂きやすいですよ!

 

 

 

 

   

クラシックな[ single monk ]にはハイエンドなアイテム達もバッチリ!

[FRANK LEDER]や[3.1 phillip lim]等に合わせるとこれまたカッコいい!

洒落てます・・・

 

 

続いて

 

 

[hairy blucher]

¥42,000+tax

-MATERIAL-

ACRYL

-COLOR-

BEIGE

 

-SIZE-

4(26.0-26.5cm), 5(27.0-27.5cm)

 

 

第一印象「か、可愛い・・・」の一言

 

ラビットの様なキメの細かい毛並みが可愛さとカジュアルさ、野性的?笑

なイメージも感じるインパクトのある外羽根シューズ。

ハトメも大きくやはり可愛い印象です。

 

敢えて無骨なコーディネートのハズシとして使うのもありかと!

 

 

 

 

 

[mina perhonen]デニムや[STUDIO NICHOLSON]のワイドパンツは良い相性でした。

クレープソールですし、雨や凍結した道も滑りにくい!

エスキモーなシューズです!

 

 

続いて

 

 

[velvet fabre]

¥29,000+tax

 

-MATERIAL-

VELVET FABRIC

 

-COLOR- 

DEEP GREEN

-SIZE-

3(24.5-25.0cm), 4(25.5-26.0cm), 5(26.5-27.0cm)

 

ボディに柔らかなベルベット素材

ブランドからは3色展開ありましたが断トツで良かったのがCOLOR : DEEP GREEN!

ルックスのジェンダーなお洒落感もさることながら

はきやすさも◎です。

 

内側も赤のキルティングで高級感あり!肌触り良し!

当たりがなく滑らかな履き心地に仕上がっています

細かい仕事が履き口、良く見ると織りテープのパイピングが施されており

擦れなどのストレスを感じさせない、履く側への配慮もしっかりと。

 

 

     

 

色合わせでグリーン×グリーン

ベージュのパンツとも抜群です!

この[velvet fabre]価格帯もお求めやすいので、マンネリした自身のスタイリングなどに取り入れるとコロッと全体の雰囲気も一新です!是非!

 

 

続いて

 

 

[mouton zook]

¥39,000+tax

-MATERIAL-

COW LEATHER

 

-COLOR- 

MULTI

 

-SIZE-
 4(25.5-26.0cm), 5(26.5-27.0cm)

 

 

蒲鉾(カマボコ)ソール・・・

近年のエンダーを象徴するソールとなりつつあるのではないでしょう。

夏にもサンダルで見覚え御座いますでしょうか?

 

名品zook!今作はイエロー!そしてインソールと踵にムートンが施されアップデートされております

時期的にも良くなってきましたね、履き心地もフワフワで暖かいし最高です

アッパーはポッテリとしたシンプルなデザイン。

甲革はタンニンの下地に丘染めという吟面のみを顔料で染める手法で染めた革を使用

クラフト面もデザイン面も本当に素晴しいです

 

 

 

 

生地の表情の豊かさや、色味豊かな[mina perhonen]のパンツとも高相性◎

 

 

大人なスラックスから、カジュアルなデニムはもちろん

 [mouton zook] の「個」の強さがあるのでパンツは控えめにして際経たせるものいいですね!

 

 

続いては

rroomm 8th anniversary special item

大好評中!完売サイズもでてますよ!

 

 

[peak]

¥41.000+tax

 

-MATERIAL-

COW LEATHER

 

-COLOR-

CHEETAH

 

-SIZE-

 4(25.0-26.0) / 5(26.0-27.0) / 6(27.0-28.0) 

 

8周年という事で別注を依頼したスペシャルアイテムはなんとチーター柄!

” peak “をベースにハラコ素材、アーボンカーフを使用。

レザーはハラコ。ヘアオンハイドならではの表情と高級感

ルームシューズと革靴の間のような雰囲気を持つシューズ

サンダルのような足入れのしやすさと、夏場に履いても革靴ほど重く見えない

またデニムやチノとカジュアルユースなパンツからスラックスまで太さや雰囲気を問わず、汎用性高いシューズです。

    

 

 

 

汎用性高い高さは文面でも然り

ですがやはりファッション、見栄えが大事。

感覚で合わせたいパンツに合わせたい靴を揃えるとやはり絵になります

rroommのopen当初なから取り扱いある[3.1 phillip lim]のパンツと[Hender Scheme]への8周年別注との組み合わせは感慨深いです

 

 

最後はこちら

 

 

[clasp mule]

¥ 44.000 + tax-

 

-MATERIAL-

upper: cow leather / rabbit fur

lining sole: pig leather / clester stopper

out sole: leather / rubber

 

-COLOR-

dark brown / black

 

-SIZE-

 4(25.0-26.0) / 5(26.0-27.0) / 6(27.0-28.0) 

シャープなフォルムに思わず触れたくなるようなモフモフのラビットファー。

シングルモンクのようなバックル付ベルトデザインを飾ったミュール。

モカシンからいろいろと着想を経て、甲に付いているブラスのベルトバックルを決めてからデザインをスタートさせ完成した、clasp mule

シャープな木型とソリッドな美しいレザー。

それに相反するかのように、モカにラビットファーを使用したミスマッチなバランス感。

 

     

 

  

クラシカルなルックスに敢えてラフなテロッとしたリラックスパンツ

またピケの細畝コーデュロイとのスタイリング!

サンダルですが十二分にシャレ感と存在感出ています。 

 

 

合わせるソックスも豊富に揃っています。

ayame、MARCOMONDE、LOCALROOTS、mina perhonen、、、

 

 

    

 

 

 

 

 

秋のお買い物がまだな方は是非とも足元から

気温も秋ファションを思い切り楽しめるくらいになってきましたね!

長々とお付き合い下さり有難う御座いました。

唯一無二の存在感を放つ【Hender Scheme】のシューズ!

是非!!!

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。