NEW ARRIVAL(MENS)

Hello,Nice to Meet you ” DVA MYACHA “ NEW ARRIVAL(MENS)

 

こんばんは。

 

本日は前置きを端折りまして、本題へ!!

というのも先陣切って面白いスニーカーが到着しました、、、

 

rroommに陸王が、、、

ではないですが期待のシューズがrroommに先駆けて初来日しました!

 

どこから?って。。。

そう、ザンギエフのソビエト連邦っていうとお解り頂けますでしょうか 笑

 

1991年に崩壊した、共産党主義の大国で圧倒的シェアを誇っていたソビエト連邦のスニーカーの雄。

 

 

1980年当時、ソビエト連邦の国力を持ってヨーロッパのスニーカーに技術で挑んだという、興味深いスニーカー。

 

その名も・・・

 

” DVA MYACHA “

 

デュバ ミーシャ。

 

 

 

ソビエト社会主義共和国連邦でのスニーカーの歴史、それは 1957年から始まります。その年はソ連で世界青年学生祭典(社 会主義国が中心のオリンピックの様な祭典)が開催され、多 くの国からたくさんの若者達が集まりました。その当時の典 型的なソ連の若者は、エナメルの靴かサンダルを履いており、 スニーカーはまだまだ憧れの存在であり、西洋の若者たちが 履く目新しい物でした。

 

 

その後西洋でのスニーカーの需要は拡大し、その波はソビエ ト連邦にも押し寄せ、膨大な数が売れ始めました。その後ソ 連の国家標準規格「GOST」でナンバー9155と設定され、その 内容は「テキスタイルとゴム製のスポーツシューズ」という ものでした。

 

 

小さな子供からアスリートまで、スニーカー人気は確立され、 近くのスポーツ用品店で一年中販売されるようになりました。 その履き心地とスタイルは、それまでのスリッポンシューズ とは比べ物にならないものでした。

 

 

1967年当時の貴重な資料によると、その当時の多くのソ連の 若者がスニーカーを好んでいました。左の写真はLIFEマガジ ンの写真家、Bill Eppridgeが撮影したその当時のソ連の若者 のスタイルとカルチャー。サッカー、ピクニック、ビーチで す。

 

 

80年代初頭、ソ連の若い世代は新しいライフスタイルとして 「スニーカーでどこにでも行こう。」と宣言しました。また 数多くの有名なロックバンドや奇抜なグループからも圧倒的 に支持されていました。

 

 

 

スポーツシューズの生産体制の革新的な進歩は、1950年にソ 連と中国が交わした中ソ友好同盟相互援助条約がきっかけで、 互いの工場建設や経済的な融資が加速しました

 

 

 

 

 

 

 

生産背景の確率とソビエト、中国の社会主義国でのスニーカーのニーズとともに技術的にも躍進し、子供からアスリートまで本格的スニーカーとしてシェアを広げていきました。

ジムではほとんどの人が2つのボールのロゴのスニーカーをはくに至るくらいでした。

 

 

1980年 モスクワオリンピックに絶頂を極める DVA MYACHA 。

 

ですが、オリンピック後の急速なスニーカーへの関心も薄れ、新しい流行の波を押し寄せる、、、

 

 

最後のモデルのソ連ブランドのスニーカーは、80年代後半に スポーツ店の店頭から消えていきました。と同じころソ連は 崩壊し、ベルリンの壁も消えました。国境は開き、安くて低 品質な製品、多くは偽物のブランド品などが市場になだれ込 みました。DVA MYACHA(デュバミーシャ)も最後まで踏ん張 りましたが、消えてゆく運命でした。

 

 

2013年、このブランドの再生プロジェクトは、若い起業家た ちのアイデアから始まりました。製品を一から見直し、技術 的な向上を図りました。オリジナルのシルエットはそのまま に、全てのディテールは一から細部に至るまで再現しました。 DVA MYACHA(デュバミーシャ)の一部の製造工程は現在も手 作業で行っており、ケミカル等は一切使用しておりません。

 

 

と、感慨深いヒストリーを持つ  DVA MYACHA(デュバミーシャ)

当時の丁寧な製法をそのままに完全復活し、今ではロシア国内でその高いクォリティーとレトロなデザインで百貨店をはじめ人気を博しているのだとか。

 

2018年は Wカップロシア大会、、、

そうロシアに湧くイヤーです。

なんでも世界で注目を集めるあのロシアのブランド G ともコラボレーションが決まっているとか。

 

いやー要注目なスニーカー  DVA MYACHA(デュバミーシャ)

 

実はこの度、日本への上陸は初!!しかも rroommが最速入荷なんだそうです。

なんでも、困難な生産性からいきなり世界にドカッと生産できないのだとか。

 

熱いやつを早いうちに!

 

 

鎖国から解き放たれた、伝説のスニーカー  DVA MYACHA(デュバミーシャ)

 

今回はレトロなローカットにミドルカット、ハイカットと3型到着しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのパーツは DVA MYACHA(デュバミーシャ)のオリジナル。

アウトソールもレトロ感あっていいですよね!

 

 

 

 

 

太めのバギーデニムに DVA MYACHA

ミッドソールの上に更にクッション性を高めるためにソールを一枚プラス。

ローカットながら良いボリューム感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローテクだけど、どこかモダン。

クリーンなバンダルのような雰囲気もカッコイイんですよね。

 

細めのパンツにキュッと合わせたいミドルカットモデル。

 

 

 

ソールのグリーンも歩くと目立っていいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビシッと〆るハイカットのブラック。

シルバーのアイレットが映えます。

 

 

彗星の如く現れた、要注目のスニーカー  DVA MYACHA(デュバミーシャ)

是非お試しください!!

 

 

コメントは受け付けていません。