‘tone’ タグのついている投稿

tone HALF ZIP SHIRTS

 

こんばんは。

 

すっかりあったかくなってきましたね。

思ったより早めに気温上がってる・・・?との感じからか、早くも半袖たちが動き始めています。

 

そんな本日は、ただの半袖シャツじゃない!

とてもバランス感がよく、多様なスタイリングを楽しめること必至なギミックシャツをご紹介致します。

 

 

 

大人のワードローブをテーマとする、東京のドメスティックブランド ” tone “

 

ハリコシある生地感はコットン × ナイロンの高密度ツイル。

ゆったりとし身幅はシャツといえど、どこかシャツアウターのような・・・

 

 

 

 

tone

HALF ZIP SHIRTS

 

¥ 25.000 + tax-

 

COTTON 70% / NYLON 30%

 

SAGE / WHITE

 

SIZE: 1 / 2 / 3

 

コットンナイロンの高密度ツイル素材を使い、ハリ感ある生地はシルエットをしっかりとキープ。

 

身幅、袖周りとゆったりとさせ動きやすさを考慮したパターン。

アンバランスな位置に配されたポケットもポイント。

レイヤードの仕方で様々なスタイリングを楽しめる、ユーティリティーなシャツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衿型はオープンカラー。

ややドロップショルダーし、リラックス感ある雰囲気に。

ポケットも機能性とデザインを加味し、裾にはスリットが入ります。

 

 

CAP: FACT. / PARKA: tone

 

今シーズンの気分でいくとパーカーとのレイヤードは絶対出すよね。

ホワイトはカラーものとも相性いいので、様々な色物と合わせるのもオススメです。

 

 

COAT: mina perhonen

 

裾はスリットで仕立ているので、タックインもオススメ。

コートのインナーにも引き立ちますね。

 

 

 

CAP: FACT. / COVERALL: bukht / PARKA: tone

 

カバーオールのインナーにも。

コットンナイロンツイルは素材のコントラストも出て、ミリタリーライクなカラーながら上質な雰囲気に。

いろいろとレイヤードが楽しくなるアイテムです。

 

 

KNITCAP: crepuscule / LS TEE: CHINATOWN MARKET / PANTS: HURRY HURRY / SNEAKER: STUDIO NICHOLSON

 

 

HAT: 凹凸 / LS TEE: PHINGERIN

 

袖口も広く、袖プリントのロンTなんかと合わせるのも凄くオススメです。

 

気の利いたバランス感が、色んなアイテムとのマッチアップを楽しめるシャツ。

まさにワードローブに加えたいアイテムですよね。

 

半袖シャツとはいえ、シャツアウターライクなので即戦力な toneのHALF ZIP SHIRTS!

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

tone KNIT & Hingneck velour jersey

 

 

どうもこんばんは、スタッフ藤本です。

 

 

本日は冬の代名詞、フィッシャーマンニットのご紹介。

手掛けるのは安定したモノ作りで定評の”tone”

 

“tone”

KNIT

size : S / M / L

price : ¥36.000+tax

 

 

 

 

 

使用するウールは厳正な審査の下で生産、

そして検品され、上質なウールのみに名乗ることを許されるBritish Wool

その基準も厳しくウール総生産量の約3%のみがBritish Woolとなっています。

 

上質なウールは毛質が良いのはもちろん、保温性も優れていて

このニットを着ていれば重たいアウターは必要ないような、、、

そう感じるくらい暖かく感じていただけます。

 

 

ニットにはよく襟付きのシャツを合わせることが多いかもしれませんが

このフィッシャーマンニットはまずはぜひ1枚で。

すっきり着ることで反って雰囲気よく着用していただけます。

 

 

 

 

シンプルにスタジャンと合わせてもケーブル(網目)がアクセントになって

スタイリングに奥行きを作ってくれますよ。

 

 

 

 

 

優れた素材、着ていて気持ちのいい型に仕上がっているだけあって

やはりシンプルな出で立ちが良く合うニットだなと感じます。

 

 

肩口から袖にかけてはケーブル編みはしておらず

プレーンな編立で切り替えを。

 

 

 

 

1枚での着用もほどほどに楽しんだという玄人には

レイヤードスタイルも。

ここでもニットにハイネックという楽しい合わせがおすすめ。

 

 

 

 

因みにインナーに使用しているのも同ブランド”tone”のベロア素材のハイネック。

 

このくらいのリラックスしたハイネックのトップスって実際あんまりなくって、、、

という思いを解消してくれたのがこちら。

1枚持っておくと必ず重宝する便利アイテムです。

 

 

 

 

色違いでnavyも。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルな中に際立つ個性。

そんな言葉が似合いそうなアイテムたちです。

 

 

 

 

 

通販はコチラから。

rroomm online store

 

 

 

 

 

 

 

 

tone color sweat shirts

こんばんは。

 

阿部総理の国難突破解散て今そんなに酷なん?!なんて思ってしまいますが、

更に小池グリーンを全面に押し出した新党 希望の党の旗揚げと政治にはなにやら激震が走っています。

 

そんな小難しい本日の日本情勢ですが、この日本製にこだわり安定と安心のワードローブアイテムをリリースする、tone。

人気アイテムである、スウェットが残り僅かとなって参りましたので緊急 UPでご紹介致します。

 

 

 

toneよりボートネックのスウェットシャツ。

 

toneはもともとストリートブランドを手掛けていたデザイナーがワードローブに調和を持てる、ハイクォリティーでユーティリティーなアイテムを提案するブランドです。

ニットのみのコレクションからスタートし、今ではカットソー、スウェットやパンツジャケットと様々なエッセンスの効いたクリーンでシンプルながらこだわりを感じさせるアイテムをリリースする tone。

 

今回ご紹介するスウェットもかなりいい感じですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

tone

color sweat shirts

 

¥  16.000 + tax-

 

-FABLIC-

COTTON 100%

 

-COLOR-

SAX / OLIVE / CHARCOAL 

 

-SIZE-

 S / M / L 

 

 

柔らかい素材感のスウェットシャツは表面にうっすらとストライプ柄が浮きだっています。

ピケのような凹凸で表現されるスェットは裏毛にコードレーン状に編み立てることで起こしています。

こだわった特殊な編み方で作られるスウェットはトレーナーのイメージであるスポーツっぽさを払拭し、バスクシャツのようなユーティリティー感があって大人っぽい、シンプルなカットソーのような佇まいです。

 

 

 

まずはsaxから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボートネックのようなネックデザインにドロップショルダー、リラクシンしたサイズシルエットがこなれた雰囲気あるスウェットです。サックスもパキッとした発色の強いカラーではなく、toneらしい落ち着いたサックスブルー。

重たくなりがちな秋冬のスタイリングですが、このカラーはポイントカラーとして重宝しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

リラックス感あるシルエットで一枚着でも十分に様になるスウェット。

スウェット素材ですが起毛をかけずゴワっとしていないのでバスクTのような感覚でサラッと合わせたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■SWEAT: tone 

■NECKLACE: Hender Scheme 

■PANTS: WISLOM 

■SNEAKER: JULIEN DAVID 

■WALLET CHAIN: BRU NA BOINNE 

 

ダークトーンな色合わせにサッとサックスカラーを取り入れるだけでスタイリング映えしますね。

綺麗なミントカラーはデニムなんかとも良き相性。

シンプルなアイテムだからこそ、いい色のスウェットは触手が伸びますよね。

 

 

 

 

■BOULSON: 3.1 Phillip Lim 

 

スカジャンのインナーとかに◎

サテン地のものもインナーがカットソーからスウェットへと生地に厚みをますだけでシーズン感が強調されます。

BLACKやNAVYと行ったジャケットのインナーに映える”sax”。是非この秋ワードローブに取り入れてもらいたいオススメカラーです。

 

 

 

ではOLIVEカラーへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミリタリーライクな OLIVEカラーはtoneのブランドイメージを持つカラーでもありますね。

saxとは違い男っぽさがある重厚感あるカラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雰囲気あるカラーなので、ツナギを腰に巻いてワークライクなスタイリングで。

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■SWEAT: tone 

■ALL IN ONE: JULIEN DAVID 

■SNEAKER: CURLY 

■BAG: ISAAC REINA 

 

オリーブにオレンジっぽいベージュカラーが同トーンで重厚感ある色合わせに。

チノパン、デニムとデイリーなスタイリングにも間違いなくハマるOLIVEは使いやすいカラーです。

 

 

 

最後はCHARCOALへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 BLACKと間違えるようなダークトーンのCHARCOALカラー。

スミクロのようなカラーは強すぎず、締まりのでるカラーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CAP: tone 

■JACKET: BRU NA BOIUNNE 

■SWEAT: tone 

■SWEAT PANTS: FRANK LEDER 

■SHOES: Hender Scheme 

ペイズリー柄のジャケットと癖あるアイテムでもこのカラーなら無問題。間違いない守備範囲を誇るアイテムです。

スェットオンスウェットとリラックス感あるスタイリングなので、ジャケットにレザーシューズでスタイリングを大人っぽく昇華。

 

 

 

 

 

ボートネックを活かして、ネックのレイヤードスタイルもオススメ。

同ブランドのベロアモックネックと合わせて素材にコントラストをつけて。

ネックのレイヤードでまた印象がガラリと変わります。

 

 

いかがだったでしょうか。

涼しくなってきた今だからこそ、一枚で即戦力になるアイテムが必要です。

シンプルながら好評なのも、使い勝手のみならずどこかスウェットとしても独特なプロダクトを感じさせるが故でしょうか。

 

 

ヘビロテ決定なオススメスウェット!

是非お試しくださいませ。

 

 

 

 

通販希望はコチラから

rroomm online store 

 

 

 

 

 

tone 3 STITCH TEE

 

こんばんは。

 

昨日何のこともなく屈むとビリっと嫌な音が・・・

ん?!

とお尻の方を確認すると、またまた嫌な音、、、ビリビリと。

 

STAFFに後ろなんかなってない?と見てもらうと爆笑される羽目に。

かた尻のところが6センチほど縦に破れ発生!笑

そこからさらに6センチ。。。

 

計 12㎝の大怪我をパンツに負いました。。。

別に激しい運動したとか、無理な体勢ををとったとかではなく、ただ普通に。

 

即お直し屋に緊急搬送です。

そんなパンツローテーションの一角が登録抹消の本日ですが、新たに獲得しましょうパンツのご紹介とはいきません 笑

 

レコメンドTシャツ週間。

 

 

本日は “tone” の3 STITCH TEEをフューチャーしてご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

toneの夏の名作TEE  3 STICH TEE。

今年も入荷致しました。

とにかくリピーターが多いTシャツ。

 

シンプルだけど、生地感もよくってさりげないディテールも効いていて。。。

着ると病み付き。故、洗い替えに新色と触手が動くのです。

 

愛好家の中では”トネティー”の名で愛されてるとか 笑

 

 

 

 

tone

3 STITCH TEE

 

¥ 7.000 + tax-

 

-FABLIC-

COTTON 100%

 

-COLOR-

WHITE / RUST GRAY / NAVY

 

-SIZE-

 S / M / L

 

 

 

まずはWHITEからご紹介致します。

 

 

 

首元も程よい詰まりのラウンドネック。

コンパクト目のサイジング。

 

 

スウェットに見られる汗止め、ガゼットをTシャツで表現。

ガゼット部分はリブで切り替えています。

 

 

 

 

 

ベーシックなデザインながら、スウェットのディテールを引用したり、ガゼットと肩は3本針で VINTAGEのディテール応用したり、、、

 

限界まで生地目を詰めた度詰めのTシャツボディー。

適度な手持ち感あるウェイトのTシャツで、生地目も美しく程よいハリコシを持っています。

白ながら透け感もなく、安心感あるTシャツです。

 

特異なシルエットとかではありませんが、度詰めのTシャツボディーがボリューム感をもたせてくれます。

 

 

■CAP: CURLY 

■T-SHIRTS: tone 

■NECKLACE: 27/9 

■PANTS: Julien David 

 

 

ついつい着てしますマストな白TEEなので、キャップやアクセサリーをプラスして飽きさせないスタイリングに。

 

 

 

 

足し算していくスタイリング。

普遍的なTシャツだからこそ長い夏、レイヤードしたりスタイルを楽しみたいですね。

 

 

 

 

次はRUST GRAY。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっきりとした色というより、くすみ感のあるグレーカラー。

染めのTシャツならではの雰囲気を持っています。

洗い、着て行くことで、より味わい深い雰囲気になっていきます。

 

 

シンプルだけど雰囲気あるTシャツです。

toneらしい中間的な色合いもとてもいい感じ。

 

 

サラッと羽織りのインナーにも使いやすいカラーです。

 

 

 

 

■CARDIGAN: CURLY 

■T-SHIRTS: tone 

■PANTS: WISLOM 

■BELT: Hender Scheme 

■SHOES: foot the coacher 

 

 

コンパクトなサイジングのTシャツですが、サイズアップしてタックイン。

カジュアルなイメージのTシャツも着方で随分見え方違いますね。

 

 

 

 

最後はNAVYカラーを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深い深いネイビーカラー。

しっかりと重みあるネイビーです。

こちらも着て行くごと、いい雰囲気に。

 

 

 

 

 

 

■ HAT: UNKNOWN 

■T-SHIRTS: tone 

■PANTS: CURLY 

■BANGLE: BRU NA BOINNE 

■SANDAL: foot the coacher 

 

オリーブのパンツにバッチリと合うNAVY Tシャツ。

着心地良く、合わせやすいに越したことはありません。

 

 

 

WHITE

 

 

RUST GRAY

 

 

NAVY

 

 

どの色も捨てがたいカラーでの展開です。

これからTシャツは何枚か抑えないと!な時期です。

リピーターも多い、マストTEEのトネティー

 

 

是非お試しください。

 

 

 

通販はコチラから

rroomm online store

 

tone DRAWING BIG TEE & RAIN OVER PANTS

 

こんばんはー。

 

先日はどえらい雨でしたが、ここ2日はどえらいいい気候でしたね。

外に出るのが気持ちいい時期。

新しい春服を着て出て行くのが楽しいですね。

 

そんな本日はワードローブに是非加えて頂きたい、ギミックの効いたtoneのトップスとパンツをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

裾にドローイングデザインを施した、ビッグTEEとミリタリーのオーバーパンツをモチーフにモディファイドしたトラウザー。

 

 

■KNIT CAP: crepuscule 

■COACH JACKET: Julien David 

■T-SHIRT: tone 

■PANTS: tone 

■SANDALS: foot the coacher 

 

インナーに着たルーズシルエットのTシャツ。

コレ、早速早速調子いいんですよね!

 

レングスもあって、裾にドローイング仕様。

裾を絞らず、自然に着てもいいレイヤード感が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

程よいネックライン、

ドロップショルダー、

袖口は断ち切り、

ゆったりとリラクシンなシルエット、、、

 

裾のドローを絞ってブラウジングして着ることができます。

ゆったりとしたシルエットを活かしたディテールでこのディテールがベーシックなTシャツと一線を画しますね。

 

ブラックはUSEDのTシャツみたく着古した雰囲気にするため、ピグメント染めで加工しています。

 

■VEST: FRANK LEDER

 

ゆるめのベストとのレイヤードも特に気分ですね。

前に出るときゃ前に出て、引くとこは引ける。

使い勝手の良さはかなりのものです。

 

味のあるブラックもいいですし、季節感を一気に感じれる白もオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーンなホワイト。

白TEEとはいえ、バランス感がとても秀逸で一枚着でも立派に主役なスタイリングになります。

 

 

■KNIT VEST: crepuscule

 

crepusculeのゆったりニットベストとレイヤード。

この合わせ方はかなりマストではないでしょうか。

 

■LINEN JACKET: BRU NA BOINNE

 

ジャケットやカーディガンのインにブラウジングしてサラッと着るのも雰囲気出るスタイリングに。

 

 

 

■tone DRAWING BIG TEE

■price:¥11000+tax

■color:white,black

■size:S,M,L

 

 

 

 

 

 

お次はこちらも雰囲気グンバツなパンツを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ軍のオーバーパンツをモディファイドしたデザイン。

元々は雨に備え、パンツの上から履くパンツをサンプリング。

ニーの立体的ダーツや、大きめのフラップポケットに長いジップと、ユーティリティーな軍パンとはまた違ったイメージです。

 

 

■CAP: tone 

■SHIRTS: tone

■PANTS: tone 

■SNEAKER: Eytys 

 

 

 

 

 

 

 

コットンナイロンで撥水性に優れたパンツはレインにも対応しています。

このシャリ感ある生地もとても特徴的で、ボリュームあるシルエットを生み出す要素にも。

裾口もエラスティックが入っているのでボリュームはありますが足元の収まりがとても良い。

生地も軽く、とても履き心地もいいのです。

 

■CAP: Hender Scheme

■SHIRTS: 3.1 Phillip Lim 

■KNIT: crepuscule 

■PANTS: tone 

■MULE: Hender Scheme 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイビーはオリーブと違い、軍パン感が払拭されています。

オレンジやイエロー、レッド、、今シーズンは色物と合わせたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

サンダルと合わせることでかなり軽い雰囲気に見えます。

 

 

 

■tone RAIN OVER PANTS

■price:¥27000+tax

■size:S,M

■color:olive,navy

 

 

 

 

是非、お試し下さいませ。

 

 

rroomm online storeはこちらからどうぞ。

http://www.rroomm.jp/